スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
まただよー○村氏・・・(呆)
「組!!」公式に、時代考証担当の○村氏のインタビュー第3弾がUPされているんだけれども。

あのですねーお願いですから何とかしてください、このインタ・・・
>土方軍だけは強かったけれど、そのほかの守備陣は簡単に突破されてし>まいました。箱館政府軍も懸命に戦ったのですが、やはり多勢に無勢。>兵力にまさる新政府軍の前にはかなわなかったのです。

・・・って。「土方軍だけは強かったけれど」・・・?「だけは強かったけれど」って何?何なんですか、これ?
「土方軍だけは勝ち続けたけれど」の間違いでしょ?強い、弱いじゃなくて勝った負けた、でしょ?戦なんだから。

大体何度も言います(書きます)けど、新政府軍は乙部に上陸した軍勢だけで勝ち上がってきた訳じゃないんですよ。最初は箱館政府軍も相当頑張っていたし、実際ケースケ自ら斥候に出たりして、第1次二股、第1次木古内と両方とも勝っています

それが形勢が大幅に不利になったのは、4月16日に新政府軍がさらに3000人規模で上陸してからです。かつ、海岸線をかかえる木古内口は新政府軍の5隻の軍艦(うち1隻はあの有名な「甲鉄」、宮古湾で分捕るのに失敗した船)からの物凄い艦砲射撃でもう大変だったんですよ。

なのに・・・「土方軍だけは強かったけれど」なんて・・・
兵力に勝る、だけじゃなくて軍艦もたくさん攻撃しに来てたのに・・・
ケースケだって、星君だって、イバハチだって、みんな頑張ったのに・・・(涙)

ああー。もう、ムカつく!を通り越して、呆れています、私・・・
史実を紹介するコーナーは、ちゃんとやって欲しいですよ、マジで。
スポンサーサイト
2005/12/26(Mon) | 土方歳三(&旧幕臣ズ) | トラックバック(1) | コメント(15) | page top↑
コメント
----

>ゆうちゃんさん
コメントありがとうございます。こういうケース、管理人が対処します。私は冷たいので基本的なネチケット違反や自問自答コメント、喧嘩ふっかけなどの見ていて(笑)なものはロジックの通る範囲でコメントを書くか、放置しっぱなしにして皆様の前に晒しておくか、あまりにひどければブログポリシーにあるように削除対象にするか、のいずれかで対処しています。今回のケースは2番目の処置にしておこうと思っています。
さて。ご覧戴きありがとうございます。組!!本放送はいよいよ本日ですが、私も元日見て感じた感想が好転することを願って再視聴いたします。またお立ち寄り下さいね。
by: ままこっち * 2006/01/03 12:55 * URL [ 編集] | page top↑
--星さまへ--

 あえて書かないようにしてましたが、あまりにもおかしいので書かせていただきます。
 通読させていただいた限りでは、「あくまでも個人の意見」に過ぎないのにそれを「史実マニアのバッシング」とまで書くその了見のほうがいかがなものかと思います。
 どう読んでもドラマの本編や脚本に文句をつけてる訳でなく、歴史家の称号を持つ方の文章に疑問を持った程度でしょう。
 もし、個人的に○村氏を擁護したいのでしたら、違う場所で書けばよいと思うのですがいかがでしょう?どちらかと言えば、星様の文章には嫌味な部分が散見いたします。
 まぁ、正直いえば、「個人の意見」という立場だったら誰も文句は言わなかったでしょうが、星様の言うとおり、製作者の意向に沿った史実と称したインタビューだとしたらそれこそ「史実の冒涜」ですよ。まぁ、他の方が書いたとおり、○村氏は言葉が足らなかったのだと思いますよ。
by: ゆぅちゃん * 2006/01/02 23:54 * URL [ 編集] | page top↑
--まあムキにならず--

少なくとも「新選組!」の時代考証をしたということに変わりはないのですし、これから続編もあるのですから、わざわざ騒ぎ立てることでもないと思いますが。
スルーしましょう、と言っているのです。

また「史実を参考にしたフィクションです」という記載は「新選組!」に限らず時代劇にはまず使われません。
「水戸黄門」「義経」「巧妙が辻」「武蔵」然り。
時代劇は100%ノンフィクションはあり得ないのです。
だからわざわざ記載する必要もないんですよ。
もっとドラマを楽しんでいただきたいものです。

新選組で史実にとらわれる人はどうも知識の高さを誇示したいのか、ドラマの内容より事実関係でドラマの良し悪しを決める人が多いようですね。
まあ、「これは史実と違う」と揚げ足を取るほうが知ったかぶりできますからね。
そういった行き過ぎたファンのせいで、ドラマでわざわざ語る必要もない時代考証を公表させバッシングの対象に晒されることになるのではないでしょうか。
ことあるごとに史実マニアのバッシングを受け、時代考証の狭間で苦しまれた○谷氏と○村氏に同情します。
by: 星 * 2006/01/02 21:25 * URL [ 編集] | page top↑
----

>星さん
私は史実土方好きですが、あのサイトで時代考証の担当者にインタビューをする、ということは基本的に「史実を紹介する」と一般的に捉えられてもおかしくないため、「史実もそうだったんだ」と思われてしまうことに不安と危惧を感じています。
何度も書きますが、新選組に限らず歴史上の人物や出来事を取り上げたドラマで興味を持ち(=きっかけ)、自分でも調べてみようっと!と思う方が増えればいいなと思っています。ただ、世間一般の人たちがそこまでするか、というとそれは大多数がNOだと思います。つまりあのサイトでインプットされた情報が史実であるかのように思ってしまう人も相当多いのではないでしょうか。
それなりの体裁でそれなりのアクセス数のあるサイトですので、影響力も大きいと思います。それは「組!!」の放送に関しても同様です。「史実を参考にしたフィクションです」の注釈画面でもあれば別ですが、昨日先行放送を見た限りではそういう記載もなかったように思います。
幕末は歴史の中では比較的最近の出来事で、史料もいろいろありますし、近いご子孫の方もおられます。そういう周辺のことも考えて、これまた何度も書きますが「史実はここまで分かっています。それを脚本家はどう味付けしてくれますかね?お楽しみに!」として欲しいと思います。
「断定的な反対意見」とのことですが、どこがどう断定的な反対意見なのか具体的にご指摘下さい。反対意見、ではなく「一面のみを誇張して取り上げないで欲しい」と書いているに過ぎません。よく記事をお読みいただきたく。お願いします。
by: ままこっち * 2006/01/02 20:08 * URL [ 編集] | page top↑
--ドラマに添って話しているのでは?--

ままこっちさんの意見を読みました。
確かに断定的な表現が気になりますが、そこまで史実史実と反論してもどうかと思いますね。
いち早く続編を見させてもらいましたが、山村氏はかなりドラマを意識して話していたのが分かります。
かなり土方よりの内容ですよ。

「快速!新選組!!サイト!!!」は歴史のサイトではなくドラマのためのサイトなのでその辺は大目に見たほうがいいのではないでしょうか。
結局こうした史実に縛られてドラマを楽しめないファンが三谷氏の遊び心を理解できないまま「新選組!」の勢いを低迷させたのかな、と思ってしまいました。

因みにままこっちさんの断定的な反対意見も、見かたによれば○村氏と同等ですよ。
by: 星 * 2006/01/02 18:30 * URL [ 編集] | page top↑
----

>julesさん
なるほどーある意味コージ君に話を合わせている、ということになるのでしょうか。
でもコージ君の演じる歳三は、あくまでミタニンが描く歳三ですので、やはり史実とは異なるわけです。ドラマの解説ではなく、史実の説明なのであれば、そこは線引きして欲しいと史実スキーとしては思いますねえ。
特に会津~箱館については新政府軍側から見た史料もいろいろ残っているので、それを調べれば客観的事実としてケースケがヘタレではない、とか、他にも勇猛果敢で有能な人たちがたくさんいた、とかは分かるはずなんですね。
「組!!」公式は歴史オタクが見るサイトではないので、あえてそこは一歩ひいて、客観的事実をおさえたうえで、じゃあミタニンはそこをこう描こうとした、と解説して欲しかったです。あっでもそうするとネタバレか。でも既にネタバレ爆弾が多数炸裂しているし、そのスタンスで良かったのでは・・・
by: ままこっち * 2005/12/28 22:47 * URL [ 編集] | page top↑
----

ままこっちさん
拙ブログにTBとコメントをありがとうございました。
今日、続編関連の耕史君のインタビューをいろいろ見ていたんですけど、
○村氏の言っている土方観、って耕史君が言っているののマンマ、なんですよ・・・。私がなんだかひっかかってたのは、そこ、だったのかも。
「一人で戦った、孤独だった」というのは土方歳三を演じた耕史君だからこそ
言える、土方観、であって、それをそのまんま時代考証の人が使う、
というのが、私には×、なんだと思います。
彼を直接知っている人、からの話なので信じていいと思いますが、
自分でよく調べないで書いちゃう、クセ、はあるそうですよ。勉強不足、
なんでしょうね。新選組ブームに踊らされて、ちょっと著名人気取りに
なっちゃったのかな??
分かっている人は話半分、で理解するけれど、知らない人は信じちゃいますからね~。だから、こうやって、「でもこういう視点もあるよ!」というのは
私も投げようと思っています。

by: jules * 2005/12/28 20:09 * URL [ 編集] | page top↑
----

>かよこさん
ああ、やっぱり想像されてましたか。何てったって史実土方はさることながら、ケースケ贔屓ですので、こういう記事にはかなり敏感なんです。ケースケだけじゃなくて、松前、木古内担当だった人見&伊庭の遊撃隊コンビや額兵隊の星君もとても好きです。
○村さん、かなり初心者にはいいかもしれませんが、背景ももう少し説明して欲しいなあ、と切に願います。歳さんだけが戦っていたんじゃないし。

>Akiさん
一緒に号泣してくださり感謝多謝です・・・ううーイバハチ・・・星君・・・勿論ケースケも・・・
みんな、みんな頑張ったんですよっ!!ねっ!!

>一人虫さん
私も本日27日で終了です。明日日野行ってきます。ビジネスの軍神・歳さんのお礼参りに。
私はどうも一人虫さんのようにオトナになれませんねえ・・・意地になっちゃいます、特に「チーム箱館」については。
多分京都新選組が多少叩かれても、ここまで熱くならないと思います。それだけチーム箱館のメンバーが大好きなんだと思います。
by: ままこっち * 2005/12/28 00:29 * URL [ 編集] | page top↑
--スルーしましょ♪--

ままこっちさん、こんばんは。一足早く?仕事納めをして、身辺を清らかにし(あ?)、続編へ一直線モードに突入しております。
が、なにやら問題発生の様子。慌てて「!!」公式へ。
あ~ららら、なんともまあ・・・。
いや~・・・、新選組研究家の人たちって、ちょっと「贔屓の引き倒し」的なところがなきにしもあらず、なんですよね。私も、某有名研究家の「土方は、会津で死ぬべきだった。それこそが、いちばん土方らしい」という言葉に絶句したことがありますよ。
ただし、ちょいと○村氏になり代わって弁明しますと、きっと氏は、このとおりの言葉でしゃべったのではないと思います。むしろ、サイトの管理者が、番組を盛り上げたい一心で、「都合のよい文言」にしてしまったのではないかなあ、と思うんですよ。
・・・でも、やっぱり、「生き残って、明治政府のために尽くした」ケ~スケが、気に食わないのか・・・(苦)。あるいは、「だったら、ケ~スケが二股口を守っていたら、どうなったと思うんだ?さっさと引き上げたんじゃないか?」みたいに思ってるとか(ああっ、ドツボ!)
私も、以前は「ケ~スケはヘタレ」説だったんですが、いろいろ史実を知るうちに、そうじゃないと思うようになりました。なにより、どんな逆風にも屈せず、碧血碑を建ててくれた人だし。「みっともなく」生き続けることが、どれだけ勇気が必要なのか、自分もいいトシになってくるとよくわかるし。
やっぱり男子は単純で幼稚でイヤねえっ、とか言って、サラサラ流すのが一番よろしいかと(笑)
(そう、男子はケ~スケみたいなのが嫌いなのよねー。男子の究極の理想は土方君だから)
by: 一人虫 * 2005/12/27 20:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

ままこっちさん、激しく同意ですよ~。
重要なのは勝った負けたなのにねぇ…(苦笑)
なんつーか、土方絶対至上主義的な発言ですよね…ま、氏の発言だから
仕方ないのかな(私も諦めモード)。
でもアレを読んで納得(てか誤解?)なさる方も大勢いらっしゃるんだろうなぁと
危惧してしまいます。

>ケースケだって、星君だって、イバハチだって、みんな頑張ったのに・・・(涙)
あああ!そこツボだって…!(号泣)
by: Aki_1031 * 2005/12/27 12:14 * URL [ 編集] | page top↑
--あぁ、やっぱり(笑)--

公式読んで、ままこっちさんは憤っていらっしゃるだろうなぁと思って伺ったら、やっぱりでしたね。(笑)
私も、やたら土方さんを持ち上げられると照れてしまう、土方ファンです。

二股口の強さは、もちろん戦略や指揮の上手さにもあったでしょうけれど、場所的に守りやすかったっていうのは絶対あると思うんですよね。西南戦争の田原坂みたいに。
逆に松前軍・木古内軍の戦場は海岸沿いでしたから、ままこっちさんが書いていらっしゃるように海陸両方の敵に攻撃された訳で。
もしも土方さんが松前や木古内を指揮していたら勝てたのかといったら・・・。(汗)

常勝将軍っていうけれど、そんなに勝ってばかりもいないよなぁ。
怪我して戦線離れていた期間も長いし。
土方さんの魅力は、負けても挫けず、次に生かすとこなんだけど・・・。

この先生は、歴史を知らない人にもわかりやすく解説するところが魅力だと思いますし、ドラマに興味を持たせなきゃいけないのはわかるんですが、あまりにもアバウトに、あまりにも土方さんを魅力的に、説明し過ぎて誤解を与えてしまうのもどうか、とは思うんですよね。(苦笑)
by: かよこ * 2005/12/27 10:25 * URL [ 編集] | page top↑
----

>リンゴさん
はじめまして。こんにちは。
リンゴさんのように共感して下さる方がおられて本当に嬉しいです。○村氏の、特にケースケのこき下ろしようといったら、ケースケ贔屓でなくとも(私は贔屓なんですが)ちょっとなあ、と思っているんじゃないかしら・・・
あっ勿論私は土方スキー(史実)ですよ。でもやっぱり箱館政府軍みんな、頑張っていたのに「歳さんだけがスゴーイ!戦の天才!」みたいに思われてしまうのは、正直なところ嫌なんです。
最悪、「組!!」でケースケがヘタレに描かれていても我慢します。でも、史実コーナーでああいった記述、もう哀しくて仕方ないです。。
by: ままこっち * 2005/12/26 23:59 * URL [ 編集] | page top↑
--同感です--

はじめまして、リンゴというものです。
ままこっちさんの記事をみて、激しく同感しました!!
確かに土方さんは強かったし、それはそれで格好良くて私も好きですが、だからと言って引き立て役にその他をこき下ろすのはやめて欲しいですよね!!
特に大鳥さんなんて、不憫でなりません。みんな頑張ってたんだよ!と力説したくなってしまいます。
ドラマや小説は創作なのでまだ我慢するとしても、「時代考証の評論家」の発言なんだから、平等に誤解のないようにしてほしいですよね…
by: リンゴ * 2005/12/26 23:42 * URL [ 編集] | page top↑
----

>julesさん
もう、呆れて「・・・(絶句)」な私でございます。
なにせ「組!!」公式なわけですから、あそこにそれなりの体裁で載せられちゃうと、ああそうなんだ。と思っちゃう人は多数いると思うんです。
注釈でもつけて欲しい。「このインタは史実を紹介するコーナーではありません。あくまで時代考証の○村氏個人の見解ですので、史実を知りたい人は自分で調べてください」と・・・

でも・・・私が記事で書いているコトなんて、研究家なら知っててトーゼンの話のはず、なんですけれども。敢えて隠すのか。いや、ホントに知らないのか(そんな筈は無いっ!)。
何故なんでしょうか、あのスタンスは・・・
by: ままこっち * 2005/12/26 23:41 * URL [ 編集] | page top↑
----

ままこっちさん
私もね~、あれ、もうあきれてたんですよ・・・・。
なんなんだろう???表現力、の問題なのか、勉強不足、なのか。
あそこを「史実を紹介するコーナー」って考えない方が
いいかもしれませんね。
でも、「NHKの時代考証の専門家」が書いた、と、思ったらみんなそう思って
しまいますよね。
あれをきっかけに、読んで興味を持った方が、自分でちゃんと
調べてくださるといいですね。
せめて、出典を載せておいてくれればなあ・・・・・
by: jules * 2005/12/26 23:36 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/353-589ee79d
ケチをつけるわけではないんですが・・・
「新選組!」と「新選組!!」の時代考証のY氏。[http://www.shinsengumi-exp.jp/2005/12/post_b917.html#more 快速!新選組!!]さんでも、彼なりの史実の捉え方、を語っていらっしゃいますが、どうも、違和感がある・・・・。多分、知識はそこそこあられる、と思うのです なるべく新選組な毎日【2005/12/28 11:13】
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。