スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
調布史跡巡り&今年最後の日野訪問記(1) ~龍源寺・近藤勇銅像&墓所~
日野や高幡は何度も行っていますが、実は近藤先生関連の都内の史跡はほとんどスルーな私。
以前から特に龍源寺には行ってみたかったんですが、どの駅からも遠かったり、家からもちょっと
時間がかかる場所にあることもあり、なかなか訪問できずにいました。
なので今日みたいに「平日、1人でフリー行動」が出来る日はまたとないチャンス!な訳です。
早速レポ書きました。読んでいただければ幸いです。
◆龍源寺◆ 所在地:東京都三鷹市大沢6-3-11
近藤先生はもともと宮川家に生まれ、その後近藤家に養子に入っています。龍源寺はその宮川家、近藤家の菩提寺です。
場所は「武蔵野の歴史街道」とも言われる、「人見街道(ひとみかいどう)」沿いで、どの駅からも遠いので、訪問される場合は電車利用だと駅からバスかタクシー、もしくはクルマでどうぞ(参拝者用駐車場があるようです)。
詳しい行き方は記事の最後に書きますのでそちらを参考にして下さい。私は今回は京王線調布駅からバスで行きました。

さて龍源寺。
こちらのお寺は曹同宗大沢山龍源寺といい、武蔵野の面影を色濃く残す都立野川公園近くにあります。
こちらが門前正面の写真。
龍源寺・門前

門前左手に近藤先生の銅像と、三鷹市剣道連盟による天然理心流の碑があります。
こちらが銅像。
龍源寺・近藤勇銅像

アップでも撮りました。
龍源寺・近藤勇銅像アップ

こちらが天然理心流の石碑です。
三鷹市剣道連盟の天然理心流碑


お寺の境内に入って正面に本堂があります。こちらでまずお参り。
本堂です。
龍源寺本堂


墓地は本堂裏側にあり、左手のほうから行けます。
近藤家墓所は一番手前の右側で、千羽鶴がかけてあるのですぐに分かりました。

近藤家墓所の看板。東京都指定史跡だそうです。
龍源寺・墓所案内板


今日は時間的にまだ花屋が営業していなかったので、花束を持って来れなかったのですが、しおれた花が数本献花されているだけだったので、やっぱりどこかで花を調達すればよかった、とちょっと後悔。
この時どれだけ寒かったか、といいますと。
多分方角も多少関係していると思いますが、花筒の水が凍っていました。氷の厚さ、3、4cmくらい!!しおれた花を抜こうとしたら、茎に氷がくっついてきました。

近藤先生のお墓に一礼して、お参りをします。
この時浮かんだ言葉は、何故かこんな感じでした:
ー近藤先生の志を、150年後に受け継いで、社会に貢献していきますー

会津天寧寺のお墓で号泣した私でしたが。今日は比較的落ち着いて(寒かったけど)いたのか号泣はしませんでした。でも泣いちゃったけどね。涙は出るものですね・・・
会津もそうでしたが、近藤先生のお墓は不思議に、温かさを感じます。何故でしょうかね?勿論気温も低いし風は冷たくて、いわゆる気候はすごく寒いんですが、墓所に立つと心が温まる、というか。
その場の空気も柔らかい感じがします。近藤先生の人格、器量の大きさなのでしょうか。
近藤先生の、何か無念さのようなものを感じるかな?と思っていたんですが、全然そんなのはなかったですね。思いやりとか、温かみは感じるんですけれど。

その温かさを感じたこともあり、例によって「写真を撮らせていただきます」と一礼し、墓石を撮影しました。
龍源寺・近藤勇墓石


こちらは辞世歌の碑。
近藤勇・辞世歌石碑


しかし、とにかく寒いっ!風が強く、立っているのも大変。
寒くて手が震え、手ブレのひどい写真の連続でした。何度もチェックして撮りなおしています。

さて次は京王線方面に戻って、西光寺へ行きます。

★龍源寺へ行き方★
基本的にどの駅からも遠いと思ってください!
・JR利用の場合
三鷹駅からのバス。小田急バス「車返団地行き」乗車約20分。
その名も「竜源寺」というバス停があり、そこが一番近いです。
ただし、バス便は少ないようです。三鷹駅から「竜源寺」を通るバスは何系統かあるようですので、
出かける時間に合わせて調べてみてください。
小田急バスのHPはこちら

・京王線利用の場合
今回の私のように、西光寺も回りたい方や、京王線を利用される方の場合、バス利用だとバス停がお寺からちょっと遠いです。タクシーでもよさそうです。タクシーだと調布駅から多分1200円~1500円くらいではないかと思います。
調布駅北口からバス利用の場合は:京王バス91系統「武蔵小金井駅行き」乗車約20分、「大沢公会堂前」下車徒歩7分くらい。バスを降りて二又の道を左に入ると人見街道、そのまままっすぐ進むと右手にお寺があります。

あまりの寒さにバス停まで歩くのを断念し、人見街道でタクシーを待っていると、お寺の方だ、とおっしゃるご住職の奥様らしきご婦人が声をかけてくださいました。
京王線方面に行きたい、と言うと、コミュニティバスで途中のバス停まで行けますよ、と教えてくださいました。その時タクシーが来たのでお礼を言って乗りました。
さっきお参りしていたでしょ、と言われてちょっと嬉しかったです。とても親切丁寧な方で、寒さで身が縮む中、心はポカポカに暖まりました!近藤先生パワーがここでも!でしょうか。
スポンサーサイト
2005/12/28(Wed) | 日野散策 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

>oriveaさん
こんにちは。oriveaさんの「行きたい!」とのコメントがあったので、なるべく詳しく書きました(笑)。
私も、家から調布まで1時間かからずに行けるところに住んでいますが、それでも現地のバス便なんかについては全くシロートで、いろいろ調べて行ったのにバス停を1つ先と間違え、すんごい歩きました。。寒かった・・・
そういう思いをしないためにも!事前によく調べて訪問してくださいねー!
by: ままこっち * 2005/12/29 00:09 * URL [ 編集] | page top↑
--わっ--

めっさ詳しい…( ̄○ ̄;)
びっくりした~。さすがですぅ。
ありがとうごさいました(o^-')b
それにし・て・も
寒いのが伝わってくるのでそーとう寒かったんでしょうね~。
お疲れサマでしたー。
コノ経路は行く機会があれば(行きますよ)参考にします。
ホントありがとでした♪
by: orivea * 2005/12/28 23:36 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/356-783336c6
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。