スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
調布史跡巡り&今年最後の日野訪問記(2) ~西光寺・近藤勇銅像~
調布駅から龍源寺に向かうバスの中ではマメに道中のバス停をチェックし、「よしよし。帰りはあのバス停で降りれば、西光寺へは行けるな」などとタクシーに乗らなくても済む方策を考えたりしていたんですが、もう本当に寒すぎて、やっぱり龍源寺→西光寺はタクシーに乗ってしまいました。
それも人見街道、反対車線(府中方面)はお客さんを乗せたタクシーが時々通るのに、こちら側(杉並方面)は全然来ない!結構待ちました。

◆西光寺◆ 所在地:東京都調布市上石原1-28
旧甲州街道沿いです。最寄り駅は京王線の「西調布」駅で、駅から近いです(徒歩3~5分くらい)。
西調布は各駅停車しか止まらない、小さな駅ですが、当時「調布・布田5宿」のひとつ、「上石原」の中心地が西調布駅近辺なのだそうです。駅周辺の地名も「上石原」です。
駅の改札を出ると、小さな商店街。そのまま直進すると信号があり、そこが旧甲州街道との交差点です。左折して旧甲州街道に入り、道なりに歩くと左手に西光寺があります。道を挟んで反対側には上石原交番があります。
ちなみに。バスからチェックしたバス停ですが、もし龍源寺のあとにバスを利用して訪問したい場合は、「大沢公会堂」から京王バス91系統「調布駅北口行き」に乗車、「上石原」バス停で下車してください。旧甲州街道沿いで降りられます。旧甲州街道を来た方向へ戻ると、西光寺に着きます(おそらく上石原バス停からは徒歩5、6分程度)。

こちらのお寺は、天台宗西光寺といい、調布市内では「調布七福神」のひとつに数えられています。
仁王門が歴史的建造物として有名だそうです。
新選組との関係は、甲陽鎮撫隊を結成して甲州へ向かった近藤先生一行が、途中で休憩して、戦勝祈願をしたところです。祈願はやはり地元で親しまれている「若宮神社」に向かって行ったと言われています。

こちらが門前。
西光寺

ちょっと分かりにくいかな?奥に見える、緑色の屋根が「仁王門」です。

門前のそばに「近藤勇座像」の標が立っています。
西光寺の座像標


私がこのお寺の存在を知ったのはかなり最近です。この前「歴史群像シリーズ:図解新選組史跡紀行」という新選組史跡の写真集を買ったのですが、その表紙に高幡不動尊にある歳さんの立像と、この西光寺にある近藤先生の座像の2枚の写真がレイアウトされていて、ん?こんな近藤先生の像を見たのは初めて!と興味を持ったのが最初です。

その座像がこちら。仁王門の手前左手にあります。

正面から。
近藤座像、正面


斜めから。誠の旗がうまくフレームに入りました。
近藤座像、誠の旗


一番気に入っているのは、本で見た「横顔」です。
近藤座像、横顔


座像の横に、案内板があります。
座像脇の案内板


この座像は非常によく出来ていると思います。どの角度から見ても、局長の貫禄と思慮深く考えている(悩んでいる、のかもしれませんが)さまが伝わってきます。素晴らしい作品だと思います。
今までいろいろな近藤先生の像を見ましたが、一番近藤先生らしい、心に響く表情だなあと思っています。

写真には撮りませんでしたが、座像の隣には西南戦争に出征して亡くなった方の碑もあります。

こちらはお寺の本堂です。
西光寺本堂


西光寺はこれでおしまい。
近藤先生の座像、お勧めです。是非ご自身の目で実物を見てみてください!

次は京王線に乗って高幡不動へ移動。いつもの「日野・高幡コース」、お不動様のお参りと、「歴史館」、今年6回目の石田寺訪問、です!
スポンサーサイト
2005/12/29(Thu) | 日野散策 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
コメント
----

>花栄さん
あの写真集はたまたま本屋で見かけたんですが、写真がとてもきれいに撮れていたので
買ってしまいました。文章(小説)は萩尾さんなのでかなりwetですが、写真はすごくいいと
思います。
西光寺の近藤先生の像、心に訴えかけるものがあるように思います。今まで見た像の中で一番気に入っています。この像の存在を教えてくれた本に大感謝!
ぜひ一度本物を見てみてください。
by: ままこっち * 2005/12/30 16:26 * URL [ 編集] | page top↑
----

ままこっちさん、私も「新選組史跡紀行」持ってます。
持ってますが、だいぶ前に買ってほとんど見てません(汗)
言われてみれば、表紙の近藤さんの像ってほとんど見た事ないものでした。
気付かせていただいて、感謝です(笑)
今度の東京旅行の際には、局長の座像、拝みに行きたいと思います。
by: 花栄 * 2005/12/29 23:51 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2005/12/29 09:57 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/357-6451b69b
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。