スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
調布史跡巡り&今年最後の日野訪問記(3) ~高幡不動尊&新選組のふるさと歴史館~
京王線で高幡不動に移動してみると、いつもより大幅に人の出が多くてビックリ。
この時点で時間が11時20分。ちょっと早いですがお昼にしました。
寒い日はやっぱりラーメン!ということでラーメン屋に入って、「今日は人出が多いですね」と聞いてみたら、28日かつ年末でしょ、ということでした。
28日は毎月「お不動様の日」で市が立つんです。それでか!参道のお店も大賑わい。

◆高幡不動尊◆ 所在地:東京都日野市高幡733
おなじみのお不動様です。本当に人が多くて露店もいっぱい出ていて、にぎやかです。
今年7回目の訪問ですが、豆まきに次ぐ人の多さ(豆まきは別格)でした。混んでいてお参りも大変。行列なんですよ・・・
避難するように奥殿に入って、一回り。何度も来ていますが、時々展示物の場所が入れ替わっていたりします。
お不動様については過去何度も記事に書いていますので、そちらも参照してください。
関東地区でも大きなお寺です。重文級の建造物、仏像などもたくさんあります。是非一度足を運んでみてください。

駅前に戻り、バスで「日野市立新選組のふるさと歴史館」へ移動。
前回OPENの日に行きましたが、チビッコ連れなのと、やはり初日で人が多かったため、展示物をゆっくり見ることができませんでした。
今回は1人なので、よく見られなかった史料を中心に見てこよう!と思っての訪問です。

◆日野市立新選組のふるさと歴史館◆ 所在地:東京都日野市神明4-16-1
今月10日にOPENしたばかりの歴史館、現在は「新選組誕生」をテーマに5月28日まで特別展示を行っています。
全体の展示については先日の記事に書いている通りですが、今回いくつか追加でご紹介できるものが。

新着人形展示。入口入ってすぐのところに、寅さん(渥美清)や太地喜和子などの人形がケースに
入って展示されています。そして我らが近藤先生!
近藤先生の人形


歳さんの人形ももう一度撮影してきました。
歳三の人形


展示物は今回はじっくり見られてよかった~!特に石田村の史料。詳しいことはあまり書けませんが、地元に残っている記述では「歳三(歳蔵)は1858年頃まで奉公に出ていた」そうなんです。
館長の村瀬さんのブログにも記事が出ています。今後の検証が待たれます。
それから、京に残った近藤さん達と分かれて江戸に戻った浪士組、その後「新徴組」と名を変えて庄内藩預りとなり江戸の市中警備にあたることになりましたが、その「庄内藩」のマークがなんと「朱丸(要は日の丸)」。で、なぜか山形(ダンダラ)が下についているんです。今も山形県の県章は山形(ダンダラみたいな感じ、山は3つ)」なんですが、何か関係あるんでしょうか。
へえーな発見でした!

大河コーナーの小道具、先日撮らなかったものを写してきました。

例のコルク。
例のコルク2種


コルクにはスペアがいっぱい!
コルクのスペア


そして。お待ちかね「為三郎の覚え書」です。これは本当に爆笑!です!手にとって内容を見ることができます。

表紙。ドラマでも映ってましたね。
為三郎の「おほへ」


左之助はいつも「代表取り締まられ役」?面白い記述がいっぱい。
おほへ-食いしん坊左之助


相変わらず切腹の痕を見せびらかしているらしい(笑)
おほへ-左之助の自慢は切腹の痕


見かねた八木家の方々が為三郎を諭す。
おほへ-左之助にはなるな


もう1人。外見は役者のやうで普段はクールなこの男。でも実はボケキャラ?突っ込みどころ満載(爆)!
まずはなんとも歳三らしい1場面。
おほへ-歳三の言い訳


こっちもらしいらしい(笑)総司も一緒に怒られてそう!
おほへ-発句を見られ怒る歳三


高幡の駅で館長の村瀬さんに電話をしたんですが、タッチの差でお会いできませんでした。
出口でアンケートを書いていると、京都ツアーでご一緒だった、耳緒さん&とこめぐさんのお友達Mさんの2人組と偶然遭遇!お2人とも江戸ツアーに来られる、ということで再会を約束し、歴史館をあとにしました。

最後は、最大の目的「石田寺墓参」です。バスで高幡に戻り、モノレールで移動します。



スポンサーサイト
2005/12/29(Thu) | 日野散策 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

>花栄さん
そうかあーこの前日野に行かれたのはリトショのあとだったから、まだ歴史館はOPENしていないんですよね。
大河コーナーもさることながら、各種史料も充実しています。お着替えコーナーで歳三になりきる!こともできますよ。
次回は是非!
by: ままこっち * 2005/12/30 16:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

目に砂が…って!!(笑)
らしいな~。いやぁ、笑わせていただきました。

ふるさと歴史館、早く行きたいです。
でもいつになったら行けるのか…(泣)
行かれた皆さまのレポを読むのが唯一の楽しみです。
写真、ありがとうございました。嬉しいですー。
by: 花栄 * 2005/12/30 00:01 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/358-d5b4509f
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。