スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「中島三郎助まつり」があるのだ。
もしかしたら、「真のラスト・サムライ」ではないか。と思われる、中島三郎助(通称:中島お父さん)。
彼が旧幕臣で、浦賀奉行所与力の任についていた(その頃ペリーが来航しています)ことはご存知の方も多いと思います。

その中島お父さんを記念したお祭り「中島三郎助まつり」、昨年から始まったそうですが今年もありますよー!
・日時:2006年1月28日(土)10時~15時頃まで
・場所:住友重機械浦賀工場にて

い・・・行ってみようかな・・・
ついでに久里浜の「ペリー記念館」あたりを訪問か!?(またもwithチビッコ)
スポンサーサイト
2006/01/10(Tue) | 土方歳三(&旧幕臣ズ) | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
コメント
----

>うかっちょさん
中島三郎助のことを勝手に「中島お父さん」呼んでいるだけ(汗)でございます。ただ、他のブログでも中島お父さんと書いている方はおられるようですよ。
何故「お父さん」かといいますと、彼には息子さんが2人いるから(3人とも千代ヶ岡陣屋で明治2年5月16日、壮絶な討ち死をしています)なのであります。ちなみに息子さん2人を称して「中島チルドレン」とこれまた勝手に呼んでおります(滝汗)。

>青空百景さん
中島お父さん、箱館奉行並なのに「箱館政権幹部で戦死したのは歳さんだけ」とか書かれることもあって、ちょっと可哀想ですよね。

できるだけお祭りには行ってみたいんですが、何せ寒い・・・黒船シチューが出るらしいんですが。場所も「浦賀ドック」と言って、3年位前に閉鎖になっており普段は入れない場所なんですよ。
by: ままこっち * 2006/01/10 20:41 * URL [ 編集] | page top↑
--お祭りがあるんですね!--

みなもと太郎『風雲児たち』でも、俄然キャラが立ちつつある中島三郎助ですね……!
海を隔てた蝦夷が島にいるのではなから諦めてますが、本州に住んでたらそわそわしてしまう行事がこんなにたくさんあるんだなあ。
by: 青空百景 * 2006/01/10 11:15 * URL [ 編集] | page top↑
--中島お父さん!--

ままこっちさん、お早うございます。
五兵衛新田&流山のリポート、興味深く読ませていただきました。有難うございます。
そして・・おお!またとっても心ひかれる催し物も教えてくださって・・。
壬生義士伝を読んでから、とても感動して興味を持った、中島三郎助・・。通称「中島お父さん」と言うのですね。(笑)知りませんでした~。^^今年は行けないかも知れませんが、これから毎年チェックする楽しみができました。^^e-250
by: うかっちょ * 2006/01/10 08:21 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/384-660a3663
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。