スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
大江戸新選組ツアーレポ(5) ~ランチは深川めし&深川江戸資料館~
江戸ツアーレポですが、書き溜めた分だけでも、遅ればせながらUPします。

バスは上野御徒町を経由して、一路深川へ向かいます。

都内は他にも史跡、関連する場所がいろいろあります。午前中に通過した場所では:
・榎本武揚が牧場を開いたところ(千代田区飯田橋付近)
・歳さんが最初に奉公に上がった呉服店(現、上野松坂屋) などなど。

釜さんが牧場を開いた件について補足を。
明治6年、特赦された榎本武揚は、千代田区飯田橋付近に「北辰社牧場」を開きます。共同経営者はケースケこと大鳥圭介。蝦夷地開拓で実現しようとした牧場経営を実践したんでしょうね。

さてお昼は下町名物の「深川めし」。バスで移動しているのでさほど歩いていないのに、何故か腹ペコ。。
深川釜匠◆所在地:東京都江東区白河2-1-13 交通:半蔵門線/都営大江戸線清澄白河駅 歩3分 
今はだいぶ埋め立てが進んで海岸は遠くなりましたが、その昔、深川はそれこそ海(東京湾)間近の土地でした。
あさりは今でも東京湾でよく採れる貝です。そのあさりの炊き込みご飯「深川めし」は街の名物。
昔は「あさりの味噌汁をゴハンにぶっかけた」ものだったそうです。それも美味しそう!
お店は資料館近くのこちら「深川釜匠」。
深川釜匠

すみません!かなり腹ペコで写真を撮らずに完食してしまいました(謝)味つけは濃すぎず薄すぎず。付け合せの昆布やガリとの相性が絶妙。
リンク先に写真が出ています。そちらでご確認を。。

ここで誰ともなく「次のツアーは?」の話がでてしまいました(笑)。
会津ぅー!とか函館ぇー!と皆好きなことを言っていますが、村瀬局長いわく「会津は交通手段が大変だから函館かなあー」と。次回は函館ツアーになりそうです(7月頃かな)。

ゴハンの後は、すぐ近くにある深川江戸資料館へ。

深川江戸資料館◆所在地:東京都江東区白河1-3-28 交通:都営大江戸線/半蔵門線「清澄白河駅」歩3分
入館料:大人300円 
こんなところにこんなspotが!
初めて訪れましたが、なかなか楽しいところです。季節によって展示も変えているようです。皆さんも是非行ってみて下さい。

展示物は江戸当時の深川近辺についての解説のほか、ゆかりの人物解説(佐久間象山や伊東甲子太郎など)、当時の暮らしについて、などが中心ですがメインは何と言っても当時(約160年前)を再現した町並みを実感できる吹き抜け展示室です!!
3階分をぶち抜いたスペースに、八百屋、酒屋、一般の家や火の見やぐらなどが並び立つ風景に子供達は大喜び。(オトナも)
こんな感じです。
深川江戸資料館内

深川江戸資料館内2


さて。深川と言えば伊東道場があった場所。伊東先生について少し書いておきます。
伊東甲子太郎(1835~1867)は、常陸国志筑(しづく)藩の生まれ。もともとの名は「鈴木大蔵」(おおくら)。
伊東先生の父親が藩の家老と折り合わず閉門蟄居になり、その後脱藩。伊東先生はその後水戸へ出て剣術(神道無念流)と学問を学びます。さらにその後江戸へ出て、深川・佐賀町の伊東誠一郎道場へ入門、北辰一刀流を学び免許皆伝に。伊東姓になったのは伊東道場に婿入り(奥さんの名前はウメ、その後離縁)してからですね。
その後はご存知のとおり、藤堂平助の紹介で新選組へ参加。勤皇思想に厚い伊東一派は佐幕路線を突き進む新選組を離脱、御陵衛士を立ち上げますが、慶応3年(1867)11月18日、油小路事件で暗殺されてしまいます。
深川の伊東道場があった場所は、現在の佐賀1-16付近だそうです。
伊東先生、歳さんと同い年なんですね。あと容保公も。坂本龍馬も天保6年生まれ。天保6年ズを探すと面白いかも。

資料館に入った頃はほとんど止んでいた雨ですが、出た時にはザーザー降りに。。
バスに何とか横付けしてもらい、次は浅草方面へ。
スポンサーサイト
2006/01/29(Sun) | 大江戸新選組ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

>絵美子さん
チビッコは熱はひいたようです。ご心配おかけしております。
剣道やっぱりいいですね。ニッポン男児!って感じですよね。
確か西武の松坂君も小さい頃剣道やってたんじゃなかったかしら。
最近チビッコは海猿のマネで、フード付フリースのフードをかぶり(ウエットスーツ)、グラサン(ゴーグル)をかけ、口にはヤクルトの空き容器(レギュレータ)をくわえて「水面よーし!」とやっています(爆)
by: ままこっち * 2006/01/31 01:47 * URL [ 編集] | page top↑
----

ああ、楽しかった「江戸ツアー」が蘇る。この深川資料館はホント隠れたスポットですよね。また、みんなでワイワイ言いながらゆかりの地を歩きたいです。「旗持ち」のボクちゃんの体調はいかがですか?是非是非、剣道を勧めてください。いいですよ~。うちの剣友会にもちびっこがいますが、みんな年上には礼儀正しく、年下の面倒を良く見る、いい子たちばっかりです。立派な剣士に育てて下さい!
by: 絵美子 * 2006/01/30 08:31 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/415-7bf1bde0
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。