スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「恋おち」#7に見る歳三、近藤、左之助
「組!」続編決定のニュースに興奮冷めやらぬ本日ですが。

昨日の「恋おち」#7は、いろんな意味で新選組がダブってしまった。
シンプルに「恋おち」を見ている方がいらしたらごめんなさい。
でも本当にそう思ってしまったのだ。

まず「歳さん×近藤さん」。
いつもの居酒屋で飲んでいる島男と龍太。龍太は島男の役員就任話を
手放しで喜ぶが、島男は「高柳さんみたいなやり方はどうも」と悩んでいる。
そんな島男に対して龍太が一喝。「まり子が遅いのは残業のせいじゃない。
クラブでバイトしてるんだ。お前知ってんのか?何キレイごと言ってんだ、ビジネスじゃないか」

・・とこのシーンはまさに「歳さん×近藤さん」。
どんどん幕府寄りになっていく新選組。なのにもともと尊皇攘夷のために京に上ったはず、の思いを
断ち切れない。あくまで現実的な歳さんに対して、理想と現実のはざまに悩んでしまう
「一本気で素直、曲がったことは大キライ」な近藤さん。
一緒に見ていたダンナも一言「今のは土方そのまんまだな」。
他にもそう感じた人は多かったと思う(皆さんどうですか?)

今回の話はもうひとつ、アナログ人情派だった島男が、急にビジネスにシフトしていくところが急展開。
これも「優しくてナイーブな多摩の歳さん」から「新選組の鬼副長」に変貌していく歳三を重ねてしまう。
いっぱい考えた末の「キーマンまるごと引き抜き」。
それによって、手がけたプロジェクトと投資資金は必ず回収する。目には目を、剣には剣を。
来週の予告にも、そこはかとなく島男の「鬼」ぶりが出ていたような。。

オマケになっちゃったけど「左之助」は勿論、まり子に謝られた龍太が「カワイイ!」とニヤケる場面です(笑)
振られてもめげずに追い続ける龍太。おまさちゃんと左之助とおんなじじゃ。

と、恋おちを見ながら、つよポンは榎本武揚で続編に出るのかなあ、
と思ってしまった。意外にいいかも。あと常敗将軍?大鳥圭介や、「早き瀬に」の句を届けた立川主税のキャスティング。
誰になるのかしら。。とにかく楽しみ♪



スポンサーサイト
2005/05/27(Fri) | 「新選組!」&「新選組!!」周辺 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/43-20d79271
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。