スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
男子アルペン陣、よく戦いましたっ!
昨日未明に行われた、トリノ五輪・アルペンスキー男子スラロームで、日本人選手がなんと!2人も入賞を果たしましたっ!!

皆川選手:4位(.03秒差。惜しい~!!)
湯浅選手:7位(2本目が3位!スゴイ!)

アルペンはずーっと日本はダメと言われ続けてきたのだけれど、ここ数年は以前のように1人のエースだけに重圧がかかるチーム編成ではなくなってきた、とはいえ、アルペンでメダル(あの猪谷さん以来)というのはなかなか大変な目標なのは事実だったわけです。
そして今回のセット。コース自体は難しくないようだけれど、ライブで見た感じでは全体的に旗門の振り幅(左右の幅)が大きく、かつ前半の急斜面で直線的に張っている部分がやや長くスピードが出やすい、その直後の旗門がグッと振ってあったりして、トリッキーというか難しいセット。トップ選手はじめ完走できない選手が続出していたところを日本選手は1本目、皆滑り切って降りてきただけでも「よく戦いました!」

1本目で3位の皆川選手と8位の佐々木選手、佐々木君は攻めるしかないポジションで果敢に滑った結果がトキ(旗門不通過で途中棄権)、仕方ないです。それしか上位に食い込む術はないし。皆川君は本当に残念でした。あと30cm・・・でも、よくやりました!!湯浅君の2本目、会心の滑り!まだ大学生、今後が楽しみです。

フィギュア女子の荒川選手の金メダルに話題があつまりがちですが、スキーヤーとしてはとにかく、日本男子アルペンで大健闘!!!!だったのがとっても嬉しい。
次のオリンピックでは是非表彰台を狙って欲しいです!
スポンサーサイト
2006/02/27(Mon) | 日々徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/461-74c0e678
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。