スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
日経平均、年初来高値更新キター!!
約5年7ヶ月ぶりだそうです。日経平均の1万6900円台ってのは。
そういえば2000年のIT通信バブルの時、かなり上昇しましたもんねー。

あの頃ちょこっとだけオイシイ思いをしたんだけど、インデックスファンドは欲をこいて売らなかったのだ・・・その後地獄を見た、けど積み立てはずーっと継続、お陰様で買付平均コストは日経平均ベースで1万2500円くらい。

「売りますか?」(cf:「斬りますか?」by斎藤一)

いや、まだ持ってまーす!
(ゼロ金利解除を折り込んでくるまでは、とりあえず)
スポンサーサイト
2006/03/29(Wed) | マネー周辺 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

>プライベートの一応副長さん
こんにちは。はじめまして。
米国金利の上昇は夏ごろまでが一旦のめどでは、というのがマーケットのコンセンサスのようなので、何かサプライズがなければ、足元の業績がしっかりしている今の状況から考えると、当面は堅調なのでは、と思います。特に仕事でメーカーを担当していると、前回の2000年IT通信バブルの時とはまるで違うということを体感します。とはいえ、デジタル家電など民生機器は相変わらず厳しい収益環境で、昔と違いデジタル製品はチップさえ入手できれば簡単に製品が作れるので、海外メーカーの台頭が著しく、いかにチップを内製し外販できるか、かつスピーディな意思決定と思い切った設備投資でマーケットを席捲できるだけのシェアを早期に奪い取ることができるか、の半導体設計・量産技術&体力勝負になってきているので、東芝のフラッシュのように事業部レベルではなく、経営レベルで「やるんだ」という意思表示ができるかどうか、で今後の命運がほぼ決まるような気がします。
キヤノン東芝のSED連合も、量産技術が確立しないうちに液晶プラズマの先行チームが怒涛の価格下落フェーズに入ってきてしまったため、かなりの苦戦が予想されます。
一方自動車、産業用機器は非常に堅調ですね。
うまく銘柄を選んで分散投資、結局そのセオリーにまさるものはない、と痛感します。
やまざきさんは大変丁寧な方ですーー私なんかガサツなので(汗)見習わなければならないといつも思います。
またお立ち寄り下さい♪
by: ままこっち * 2006/04/02 23:42 * URL [ 編集] | page top↑
----

はじめまして。日経平均17000円台までいきましたな。米国金利が上昇する中この動きどう思われますか?トピックスの動きは全然まだ見てないのですが・・・そろそろ10何年前のようにバブルがはじけたりしそうな予感がしますな。ああ怖い怖い。(笑) ぶしつけに書いてすいません。山崎君のところから飛んできました。山崎君は優しいですか?(笑)
by: プライベートの一応副長 * 2006/04/02 06:22 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/510-71886b66
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。