スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「恋おち」#11 副長と参謀の熱い抱擁!
最終回の「恋おち」。
最後のほうって、何だかちょっと尻切れトンボ感が強くなかったですかあ?
一緒に見ていたダンナも「あれ?これでオシマイ?」と言っていたし。。

内容は、新生「鈴木ねじ」がエージェント機能付の検索エンジン搭載の
ポータルサイトを立ち上げる。というもの。
それにまつわる「社長!」の島男と、営業担当の高柳との攻防(?)、
お客さん開拓の大変さ→桜庭の「フロンティアに戻りませんか」の誘い→
大口契約獲得で一気に挽回→フロンティアを取り戻し、新たなステージへ。

とまあお約束のHAPPYエンドな展開だったわけですが。

昨日の注目ポイントは、私的には下記でしたぞ:

★先週の「接近遭遇」に続く第2弾!!
山本副長と谷原参謀のアツイ抱擁!!
いやあー「組!」ファンなら「おおっとついにわだかまりが解けましたなっ!」、
「風光る」ファン?なら「いやーん抱き合ったあー!!」と騒ぎ出すトコロ(笑)

★結婚式のシーンは、やっぱり「島男と香織」ではなく「龍太とまり子」だった!
ただし個人的には色白のコージ君には黒いタキシードが似合うと思いますっ
ついでに言うなら紋付袴でも良かった(和装)。黒が似合うんですよう。。
家紋は「左三つ巴」でオネガイシマース!

★結局タイトルの「恋におちたら」って、「高柳」が「自分の会社と」
恋におちたら、っていうコト??

うーんタイトルだけは解せねえ。(←歳三風)

しかも当初ドラマのタイトルだった「ヒルズに恋して」が最終回のタイトルとは。。
フジもライブドアの一件が片付いたので、最終OKにしたんでしょうかね。

今回の謎:
「鈴木ねじ」が「フロンティア」を買収したはず、なのに、その後高柳が
「鈴木ねじの動向は常にウオッチしていろ」と話していること。
時間が数年経過したから、鈴木ねじはフロンティアの親会社ではなくなっている、
ということなんでしょうかね??
その辺もうちょっと丁寧に追って欲しかった@元M&A担当です。

このドラマの収穫:
・つよポンは数年前に比べて、演技力は相当向上している。
これなら、正月特番の「組!」続編での榎本武揚は安心して任せられると思う。

・やっぱり堤真一はうまい。もし今後「新選組」を他のキャストで
映像化することがあれば、彼に歳さんを演じて欲しい。
あっ勿論コージ君の歳さんはサイコーですよ!!念のため。

次のクールは、どのドラマを見ようかな。。
今の所の候補は、「女系家族」「海猿」。
「女系家族」は「黒革の手帳」で新境地を開拓した米倉涼子が見もの。
「海猿」は・・・もともと私、「アツイ野郎どもがいっぱい出てくる物語」が好きなんですっ
「新選組!」もそうでしょ?

皆さんの「恋おち」感想はいかがですか?
スポンサーサイト
2005/06/24(Fri) | 「新選組!」&「新選組!!」周辺 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/52-7561cae9
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。