スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
山本耕史@「英語でしゃべらナイト」。
録画で見ました!コージ君@「英語でしゃべらナイト」。

ギャー
山本土方in京都、の「どアップ」がっ!!!(釘付け)
ああー・・・「新選組!」forever・・・


とそれは置いといて。

番宣を見ていた方の前情報で「コージ君は英語を流暢にしゃべるらしい」とは聞いていました。印象としては特段うまい英語だとは思いませんでしたが、自然に口をついて出る感じでしたね(←大事大事)
舞台「RENT」をきっかけに英語を勉強しようと思ったコージ君、何と先生はパックン(穴埋め問題回答のセンスに脱帽!)。
最初はかなり心許ないレベルで、

・この子・・・無理!

って思ったそうです(笑)

確か以前、ホームステイをして1日中英語漬け、ディクテーション(書取り)もした、という話を聞いたことがあると思うんですけれど、コージ君は基本的に負けず嫌いな人、なんですね、多分。
できない自分が悔しい、みたいな・・・で、集中して頑張る、から成果が出るタイプの人なんだろうと思います。
私も以前相当英語を勉強していた時は、ディクテーションとシャドウイング、それからコージ君も言ってましたが自分の一挙手一投足を、いちいちブツブツ英語にして口に出す、のをやってました。はたからみると相当ヤバイ人、です(汗)けど、効果は結構ありましたねー
それと本で「起きてから寝るまで英語」ってのがあって、それを使いながら留学生の友達に聞きながら、でやりました。
※英語勉強法についてはこちらにも記事を書いています

個人的なツボは、室井祐月女史の英語特訓コース。最初日本語から、ってのがナルホド。私の信条なんですけど「日本語のできないヤツに、英語が出来るわけがない」。文章の骨格や文脈やボキャブラリーがしっかりしていないと、英語が上達したとしても知れているレベルだろうと思います。
気になったのは、服部真湖さんのインタビュー、なんかちょっとインチキくさい英語だった。サラーッと流しているとネイティブっぽく聞こえるけれど、文法がかなりいい加減な感じ。友達同士の会話じゃないんだし、フォーマルとインフォーマルは使い分けて欲しいです。

NYかぁー
前回NYに行ったのはもう10年も前になってしまった。だいぶ変わっただろうなあ・・・
何かですね、NY行くと英語勉強したくなるんですね、私。。前回も帰って来てからメチャメチャ勉強してましたね、もうそりゃ1日2時間3時間やってました。いつNY現地法人出向を命じられてもいいように(笑)
NY大好きで、行くと「ああーやばい。このまま帰らないかも」と思うくらいなので、必ず誰かと行くようにしています(誰か一緒で帰りの便も決まっている状況じゃないと、ホントに居付きかねない)。

OFF-BWの、センスのいい作品を探してみたいなあーと思いますが、チビッコがいる身でNYってのはあまり・・・お子ちゃまに楽しい場所、少ないから(寂)

次回はいつ行けるのかな、NY。

コージ君には英語をもっと頑張って、本場BWの舞台に立ってほしいですねっ!
スポンサーサイト
2006/04/15(Sat) | 山本耕史(コージ君) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コメント
----

>一人虫さん
ヒアリングが苦手な方は多いと思います。あれはとにかく慣れるしかないと思うんですが、効果的なのはやはり、スクリプトを見て何と言っているのかを把握し、そのあとさらにスクリプトを見ないで何度もリピートして聞き込むことではないかと。
なかなか続けるのは難しいですけどねー。
私が使って良かった教材、は以前も記事に書いたと思いますがCNNのカセット(今はCDになってます)です。テープが擦り切れるんじゃないかと思うほど聞いてシャドウイングとディクテーションをしました。
小学生の英語は、私も不要だと思います。それよりも、ちゃんとした日本語が読み、書けるように母国語の力を養成すべきでは、と。国語力がないと数学も理科も社会も、勿論英語もできませんので。
コージ君には「芸恋」みたいなバラエティではなく、芝居と歌で出て欲しいですっ!目指せBW!
by: ままこっち * 2006/04/18 22:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

見たよ~ん、見ましたよ「英語でしゃべらナイト」。実は土曜日出勤で週末激多忙!故に、月曜夜にやっとこさ見ました。
あ~ん、実は私、ヒヤリング超苦手なんす(苦)。中坊の頃から洋画ビシバシ鑑賞してたのに、今もってヒヤリング苦手とは、これいかに?榎本総裁の如き語学の名人がうらやましくてたまりませぬ~。英国留学しても英語があんまり上達しなかった、夏目漱石センセイの気持がよくわかりますぜ(涙)
しかし、最近はやっと「字幕を見ながらなら、役者のセリフが7割くらいは聞き取れる」ようになってきました。特に昔のアメリカ映画なら、役者の発音がレロレロしていないので、聞き取りやすいですね。
で、話題の服部真湖さん(昔のアイドル女優・・・)、あんまり聞き取れませんでした(レロレロ・・・)。字幕を見てもピンと来なかったです。
先週の週刊文春ですが、小学校の英語必修で、英語嫌い激増は必至、てな話題が載ってました。既に英語を取り入れている小学校では、英語授業のイヤさ故に、保健室直行児童が増えているそうです(つまり、学内登校拒否)・・・この気持、よく解ります、私(トホホ)
さらに、親が英語圏に赴任した子供によくあるパターンとして、まず英会話を不自由なくこなせるようになったために、「自分は英語がデキル!」と錯覚し、文法や語彙を軽く見て研鑽を怠り、その後まったく伸びなくなってしまうケースが多いんだそうな。(複雑な討論なんかがまったく出来ないし、帰国しても英語の成績は振るわない)←服部真湖さん、このパターンじゃないですか?
ところで件の週刊文春の特集記事、結論はやはり藤原「国家の品格」先生の登場で、「小学生に英語はいらん!まず国語力ぢゃあ」でした♪
(あっ、こうずぃ!ブロードウェイでの勇姿を待ってるゼ!)
by: 一人虫 * 2006/04/18 21:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

>julesさん
いやあーjulesさんが番組をもし見たら、きっと激怒りだろうな、と思っていたんですわー・・・やっぱり。予感的中でした(汗)大臣相手にあの英語はなかろう!と思います。意外にNHKって脇が甘いのかな??あの番組は上級者は見ないだろうという前提なんですかね。
風邪はすっかり回復しました~julesさんもお大事に。
by: ままこっち * 2006/04/16 23:55 * URL [ 編集] | page top↑
----

ままこっちさん
さすが~!私も、本当に朝、ほぼ同じ感覚の記事を、書きました!服部まこ、ひどかった。。。。。文法めちゃくちゃ。本、とか出さないで欲しい。英語の一番の上達法、は「何か英語で自分の好きなものを見つける」だと思ってます。(耕史君の場合は、ミュージカル、なんですね)それから、室井佑月、私大好きなんですが、第二言語習得法、おもしろかったですね~!記事、TBさsてくださいね。(そうそう、風邪、大丈夫ですか?お大事に!)
by: jules * 2006/04/15 17:59 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/539-fb93a82c
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。