スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
歳さんのお墓参りに行ってきた。
土曜日にチビッコと2人で、高幡不動尊&石田寺に行ってきた。
ホントは日野新選組まつりに参加予定も、チビッコの水ぼうそうのため参加できなかったので、
朝チビッコに
「としぞうのお墓参りに行く?」と聞いたら
「何線に乗るの?」と聞かれたので
「南武線と京王線とモノレール」と答えると
「モノレール乗る!行く行く」。。彼にとってはモノレールに乗れることが嬉しかったみたい。

2月の豆まき以来、3ヶ月ぶりのお墓参り。
高幡不動も人気が少なく、いたって静かな雰囲気でした。
売店のおばちゃんにソフトクリームを頼むときに
「近藤先生のがいい!(抹茶ソフト)」と元気のいいチビッコ。
私も歳三ソフト(黒ごま)を食べたかったが、多分抹茶ソフトが残るだろう。
と思って頼まなかった(そしたらペロリでした。やっぱり頼めばよかったー)。
帰り道に移転拡張した「おみやげ屋新選組」に立ち寄り、
まんじゅうと歳三うどんをget、お昼を食べてモノレール乗車。

万願寺の駅から石田寺までは歩いて8分くらいかかる。
チビッコは「歩きたくなーい」と言い出し、仕方ないので駅からおんぶ。
お寺のちょっと前から歩き出し、到着しました。

先週のイベントがあったので、歳さんのお墓にはキレイな花が
いっぱい献花してありました。多分いっぱいだろうと思い、
今回は花束持参は無し。
墓石の上にビニールに包んだ土があって、よく見ると「二股口の土」と。
最後の激戦地を守りきった歳さんに捧ぐ、ということでしょうか。。

帰りは万願寺から立川経由で帰宅。

石田寺は住宅地のはずれにあって、とても静かなお寺です。
訪問するたび何故か、気持ちがスッキリする。
歳さんの遺骨はこのお墓にはありませんが、故郷日野にも
きっと魂は残っていると思う。それを信じて、お墓に
「歳さん、また来るね」と言ってきました。

また日々の生活を送るパワーをもらった気がします。
次回は1人で行こうっと!(チビッコのおんぶは大変)



スポンサーサイト
2005/05/16(Mon) | 土方歳三(&旧幕臣ズ) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/6-fc1e3541
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。