スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
旧幕軍の足跡を辿るin日光・今市(3) ~霧降高原の夕暮れ~
間近で見ることができなかった砲弾打ち込み杉、を車窓から横目で見ながら日光街道を進み、霧降高原へと移動。
天気は荒れ模様。小雨+雷+強風で、さながら嵐、といったところでしょうか。

宿は霧降高原の「メルモンテ」。以前からちょっと気になっていたホテルで、某公社もいよいよ民営化ということで閉鎖にならないうちに(爆)泊まっておこうと思いこちらの宿にしました。
※なんと2007年3月末で閉鎖だそうです。泊まりたい方、今のうちですよ~

◆霧降高原◆所在地:栃木県日光市所野地区 交通:JR/東武日光駅からバス10~30分
日光駅を過ぎてすぐ右折、霧降大橋を渡ると霧降高原に至る山道に入ります。本道というべく霧降高原有料道路は有名なキスゲ平、スキー場方面を通って大笹牧場方面まで続いています。
霧降高原は狭義では、赤薙山(あかなぎさん・標高2010m)の南東斜面に広がる高原を指すようですが、現在は霧降ノ滝~大笹牧場までの地域を広く「霧降高原」と呼ぶのが一般的なようです。
霧降高原は霧が多いことからその名がつけられたそうです。自然が豊かで、名所の滝が何箇所かあり、様々な種類の花(ツツジ、キスゲなど)が咲き誇り、秋は紅葉、冬は雪、と四季折々の自然を楽しむことができます。
★霧降高原についての詳しい説明はこちらのサイトが便利です。
有料道路に入る前、左手のほうにペンション街や日光霧降アイスアリーナ日光アイスバックスの本拠地)があります。滝やハイキングコースがあるのは、道路の右手方面になります。

宿についてチェックイン。普通のリゾートホテルという感じでした。部屋は広くてキレイで、まずまず満足。部屋でしばらく休憩して、夕方6時頃大浴場へ向かいます。
何故6時か、と言いますと。ふっふっふ。ケースケが日光を出立したのが6時だったんですねー。

お風呂は外の露天のみ温泉だそうで。雨は止んだものの、強風は治まる気配がない。それでも露天風呂へGO!
さっむーーーー!!!(既に鳥肌→ギャグじゃないですっ)
強風が運んできた小枝や葉っぱが浮かぶ、無人の露天風呂に1人飛び込み、空に向かって小声で叫ぶ。

ケースケ!!来たよ、霧降にーー!!

ケースケが出立した午後6時。空はまだ明るい。空を見上げると、雲と夕暮れのコントラストが美しい。眼下には果てしなく森と山が広がっている。
闇の中を道なき道を進んでいったケースケ&伝習隊。ケースケ達が選んだ間道はぬかるんでいたそうだから、きっと直前まで雨が降っていたのだろう。蝋燭は途中で切れ、季節は春、5月下旬(陽暦ベース)。気温はそんなに低くはないけれど、日が落ちると少し冷えたと思う。
その晩はすっかり疲れて野営、石を枕に寝るケースケ。夜露に体は濡れ、普段うたた寝をすると風邪をひくのに、ここでは何故か大丈夫だった、と・・・

ケースケへの思いに浸りながら風呂から出て、食事のためレストランへ下りる。
掲示板に張ってあるお知らせの中に、日の出時刻が書いてある紙があった。それによれば、この季節の日の出時刻はだいたいAM4時半頃。
ケースケが目覚めたのは早暁だから、多分4時前くらいではなかったか。白み始めた空、目が醒めて辺りを見渡すと桃源郷の如く咲き乱れる野州花(シロヤシオツツジ)。。

翌日はその野州花を探しに、ケースケが一夜を過ごした六方沢に行ってみます。
スポンサーサイト
2006/06/05(Mon) | 日光・今市旧幕軍ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

>ゆぅちゃんさん
お疲れ様でした!今市の調査、は先日教えていただいた、河合奢三郎の介錯人、沼尻小文吾の件、でしょうか?
日光はJRも直通になって、便利になりましたね。グルメも楽しめるところ、だと思います。私もまた行ってみたいと思います。
by: ままこっち * 2006/06/05 22:46 * URL [ 編集] | page top↑
--私も日光--

こんにちは、
私も昨日、日光で1泊(正味17時間)しました。今市で公文書調査がしたかったからですが、今市に宿がないので久々に神橋を観ることができました。
暇がないので観光はしませんでしたが帰りはスペーシア個室で帰りました。
by: ゆぅちゃん * 2006/06/05 14:21 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/631-5a8b1b3d
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。