スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
旧幕軍の足跡を辿るin日光・今市(5) ~日光東照宮~
霧降から日光中心地へ下りて、東照宮に向かいます。
日光に来たのは2回目ですが、東照宮に行くのは初めてです!(それでも日本人かっ!って感じですけどネ・・・汗)前回来たのも、もう14年も前。その時は中禅寺湖、戦場ヶ原のほうを回って、東照宮で車を降りようとしたら、急に土砂降りに見舞われて傘がなかったため泣く泣く参拝を見送ったんですねー。
ちなみにケースケ。慶応4年4月27日(1868年5月19日)、東照宮を参拝しています。
何といっても世界遺産ですから。国宝ですから。「見ざる、言わざる、聞かざる」ってどんなのかしら・・・と期待を胸にいざ!
東照宮に到着!
日光東照宮◆所在地:栃木県日光市山内2301 交通:JR/東武日光駅より車15分(バス便あり)
東照宮です!

※東照宮の境内はかなり広く、建物もいっぱいあります。位置関係や詳しい見取り図はこちらを参照してください。

天気が良いせいか、ものすごい人、人、人・・・
びっくりしました。修学旅行生からパックツアーから海外の方からまあ、こんなに東照宮って人気があるの??と思うほど。

拝観料は大人1300円とちょいとお高め。早速入場!
表門です。
表門

皆さんご存知の通り、東照宮は徳川家康公を祀って作られたんですが、もともとの遺言は「日光山に小さなお堂を建てて」ということだったらしいです。3代将軍家光公が大工事で立て替えて、現在のように立派な建物になりました。総工費は現在価値にして400億円、だそうで・・・こりゃ管理・維持するのも大変。拝観料1300円、も頷けます。

表門を入ってすぐ左手にあるのが「神厩舎」。そこにいました!スリーモンキーズ
スリーモンキーズ!

思ったより小さかったです。。

こちらは神厩舎の向かい側にある上神庫
上神庫

案内パンフはないのか?と思ったら、東照宮さまったら商売上手。。何でも「販売」なんですよー。これも、管理維持費用に回っているんでしょう、多分。

さて、さらに進むと国宝の陽明門が見えてきます。
銅鳥居&陽明門、鐘楼遠景

こちらが陽明門
陽明門(国宝)

陽明門脇の壁

とにかく豪華絢爛!!細部にわたって丁寧な細工がほどこされていて、その素晴らしさにため息。。
陽明門をくぐると、本社拝殿前にある唐門があります。
唐門

ここから右手へ。家康公の墓所のある奥宮に向かいます。参道入口にあるのが有名な眠り猫
眠り猫(左甚五郎作)

ハッキリ言って。。かなり小さいです。多分40cmくらいです(汗)

坂下門をくぐり、石段をえっちらおっちらと登ります。階段200段くらいありますので、急がずに登ってください。

奥宮に到着すると、休憩所があります。お茶を飲んで、右手へ回りいよいよ家康公の墓所へ。
こちらはになります。
奥宮、鋳抜門

その奥に、家康公の墓所があります。
奥宮、御宝塔

すごーーく立派です!かなり立派です。
奥宮はその名の通り非常に奥まったところにあるんですが、お墓が荒らされないように、なのかな??と勝手に思ってしまいました。
ちなみに拝殿は将軍以外は上がれないとのことです。

お墓参りをした後は参道を戻り、本社(世界遺産、写真撮影NG)と鳴き龍を拝観しました。本社も鳴き龍も人がいっぱいで、ほとんど自由には歩けなかったです(多分、あの場で大地震が来ても逃げられないと思います)。
鳴き龍は高幡不動大日堂の鳴り龍と同じ。反響でビィィーンとなるんですね。手をパチパチ叩けるのかと思ったら、人が多すぎて案内の宮司さんが拍子木を叩くのを聞くだけでした。

ざーっと回っただけで約2時間。周辺にも輪王寺二荒山神社、とまだ回れるところがありますので、日光山全体をじっくり観光したい方は時間をたっぷりとって下さい。

この時点で昼12時半。お昼を食べて帰路につくことになりました。

日光全体の感想ですが。
今回はお目当ての「砲弾打ち込み杉」「野州花」に見えなかったのが残念!次回はもっと調べて行こう!と反省しきり、の旅でした・・・
日光そのものも、まだまだ見所がある場所なので、また行きたいと思います。

レポはもう1本、グルメ編を書いてオシマイにします。
スポンサーサイト
2006/06/11(Sun) | 日光・今市旧幕軍ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/637-0f59671c
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。