スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「土方歳三~副長トシさんかく描かれき」読了。

以前から気になっていた、歳三紹介本なのです。
中古で入手したものを早速読みました。

これは小説や解説本といった類ではなく、

・歳さんが少しでも取り上げられている本やマンガの紹介本

です。ただ、中身はかなり濃い。今絶版で入手できない本も含め、
100点以上の作品について、紹介+歳三濃度を記載しています。

今後歳さんについて書かれた本やコミックを探したい人は勿論、
歳さんファンの上級者もまずまず満足できる内容じゃないかな、
と思います。

歳さん含め新選組って、歴史の教科書には絶対出てこないから、小説でもマンガでも「何か」で触れないと、一生彼らの物語に接することなく過ごす可能性が高いわけですよ。
そう思うと、これらの作品がもっと取り上げられるといいなあ。と切に思います。
日本人の琴線に触れる何かが、彼らにはあったと思う。
ま、私の場合「歳さんのキャラが自分にそっくり」なのが、歳さんを追っかける最も大きな理由ですが。

今回の本で「やっぱりー!そうだったのかっ」と納得した記事がひとつ。
私が中学生(か高校入りたて)くらいの時、アニメで「バクシンガー」ってのがあったんですが、その「バクシンガー」はまさに「新選組」がベースになっている、という記事です。
タイトルの「バクシンガー」って変。とは思ってたけど、つまり「幕臣ガー」なわけで、ほかにもネーミングや設定がもう新選組&勤皇志士そのまんまです。
いやあー当時は変。と思うだけで気づかなかった。しまった。もうちょっと早く気づいていれば。
その頃は「バクシンガー」の前身「ブライガー」が大大大好きだったせいもあるけどさ。

マニア度が高い本なので、気になる人はまず内容チェックしてから購入してみては?
スポンサーサイト
2005/06/25(Sat) | 新選組&幕末維新関連書籍 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/68-b6ac9cdf
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。