スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
チーム箱館追跡ツアー #1 ~四稜郭、権現台場跡、大円寺
7月9日、日曜日。
朝5時過ぎに起床、飛行機の中で食べる朝食用サンドイッチ(タマゴとハムチーズの2種)を速攻で作って6時10分頃に自宅を出発、7時前に羽田空港到着。
飛行機は7:45発、クラスJが空いていたらUPグレードしようと思っていたけれど、この便は満席。皆さん観光??意外に団体旅行の方も多そうな雰囲気でした。
搭乗口に、現地の天候と気温が表示されているんですがなんと

「雨 15℃」

じ、15℃ー!?うっそー・・・超寒いじゃんっ!!!まあ、でもまだ8時前だからね。現地到着して空港を出る、9時半過ぎにはもちっとマシでしょう、と期待しつつ搭乗しました。
機内での我が家の様子:
・オモチャをもらって喜ぶチビッコ
・もくもくとサンドイッチを頬張るダンナ
・旅の御供の1つ「箱館戦争写真集」と函館市街図を見て、史跡の場所と回る順番を熱心にシミュレーションする私
と三者三様。「無邪気な総司+他の事には関心がないパチ+やっぱり仕切り役の歳さん」・・・それぞれのご贔屓隊士にキャラ、似てません??

空港に着いたら、やっぱり寒かった。薄手の長袖シャツではほとんど役に立たない、と思うほどの気温。雨は降っていなかったので、それだけでも御の字、と思うようにしよう。
バゲージをピックしてツアーガイドブックをもらい、レンタカー手続きへ。新車のマーチです!さあ返却時には走行距離どのくらいになっているかな?
手続きが終わると、いざレッツゴー!この時点で朝9時45分。もう10時近い、と少し焦りながらまずは市街地を通らずに四稜郭へ。

ここで補足:
関連史跡の数はやはり、函館市内が多いです。ただし、市内はさほど広くはないのと、地区はいくつかに分かれていますが1つのエリアに複数史跡が集まっているので、事前に場所をしっかり調べておけば効率よく回ることができると思います。
今回のツアーはホテルが元町地区だったので、ホテルから遠いところから回っています。初日、函館市内の史跡を全て回ろうと思っていましたが時間的に無理だったので、初日、2日目、最終日と3日に分けて回りました。

全体地図はこちらを参照してください。地図上の11番が五稜郭公園です。函館の中心地より北西に位置しています。
◆四稜郭(しりょうかく)所在地:函館市陣川町59番地 交通:函館空港から車30分、五稜郭公園から車15分程度
四稜郭碑

五稜郭公園に比べてかなりマイナーな史跡です。一般観光客は勿論、地元の方も桜の季節以外はあまり行かないらしいです。
ここは城ではなく「台場」です。設計はケースケともブリュネとも言われています。
五稜郭は築城当時の大砲技術では、海からの艦砲射撃の射程に届かない場所に作られました。が、箱館戦争の頃は既に着工(安政4年・1857)から10年以上が経過し、大砲技術が格段に進歩。結果、艦砲射撃の射程圏内に余裕で入ってしまう状態になってしまいました。
四稜郭はそんな五稜郭の後方守備と同時に、当時権現台場と同じ場所にあった東照宮を守ることを目的として明治2年(1869)4月下旬に築造された台場です。200名程度を動員して短期間の突貫工事で作られたそうです。5月11日の箱館総攻撃の時には、松岡四郎次郎らが守っていましたが、権現台場陥落により五稜郭方面へ退却したため、わずか数時間で陥落してしまいました。

案内板です。フラッシュの消し方がイマイチ分からなくて写ってしまっています(謝)
四稜郭全体図

中は公園のように整備されています。史跡の看板や碑も中に建っています。
四稜郭案内板

こちらが台場入口。
四稜郭台場入口

堡塁です。
四稜郭堡塁跡

堡塁は幅約100m程度、奥行70m程度で、高さも2m50cmくらいじゃないかな?と思います。身を屈めれば守れそうですが、立った姿勢では正直厳しいと思います。もっと土を盛らないと。
台場ってこんな感じなのかー。と思いましたが、翌日の「戸切地陣屋跡」でそれが大幅に覆されることになろうとは全然思いませんでした。。

次はすぐ近くにある、権現台場跡に行ってみます。

◆権現台場跡(現、神山稲荷神社)所在地:函館市神山3-18-1 交通:函館空港から車27分、五稜郭公園から車12分程度
四稜郭からクルマで2、3分の住宅地の中にあります。
神山稲荷神社(権現台場跡)

東照宮は元治元年(1864)、五稜郭が完成した時に鬼門にあたる方角に作られたのが始まり。その後箱館戦争時に四稜郭を急造したのと同時にこの東照宮にも台場を作り「権現台場」と呼ばれたそうです。

案内板です。
権現台場跡案内板

こちらが鳥居。
鳥居

アップにしてみました。葉っぱで見えにくいですが「元治ニ年」とあり、当時のまま残っています。
鳥居のアップ

こちらは稲荷神社社殿。
社殿

台場跡の写真は逆光で真っ暗く写ってしまい掲載していません。でも結構しっかり砲台跡は残っていますので、訪問されるとすぐに分かると思います。社殿向かって右手にあります。

次は五稜郭以北地区最後のスポット、大円寺へ向かいます。

◆浄土宗大円寺 所在地:函館市神山3-4-1 交通:函館空港から車25分、五稜郭公園から車10分程度
船見町にある称名寺の末寺なのだそうです。
建立は享保年間、もともとは「無量庵」と言われ、大正になってから「大円寺」に改称したお寺です。
こちらが、門の外にある函館市による案内板。
大円寺の案内板(函館市による)

境内案内板です。
大円寺の境内案内板

案内にもあるように、こちらのお寺には五稜郭築造工事時に亡くなった方の供養碑や、旧幕軍、新政府軍の戦死者のお墓があります。
山門左奥に見えるのが無縁塚です。(ちょっと分かりにくいかな)
大円寺山門と無縁塚

そして・・・いくつかある「歳三埋葬地」説ですが、そのうちの1つがこの大円寺墓所にある松の木のたもと。
噂の松?

松の木、何本かあるんですが絵美子さんの情報で、墓地に入ってすぐではなく、左の奥。とのことでしたがこれでいいのかな??今調べてみたら「二本松」のたもと、らしいんですが・・・二本松はもっと手前(墓地に入ってすぐ)にあったと思うんですけれど。

五稜郭より北側はこれでおしまい。この時点で時間は午前11時過ぎでした。
次は亀田八幡宮、極楽寺、歳三最期の地碑、など五稜郭の南側の史跡を回ります。(次の記事は→こちら
スポンサーサイト
2006/07/14(Fri) | チーム箱館追跡ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
コメント
----

>まやこさん
お帰りなさいまし!
天気は良かったようで何よりです。数日前は本当に本当に寒く、函館山も山頂付近だけいっつもガスっていて、まるでガスの帽子をかぶっているかのようでした。
そんなわけで、我が家は絶景の函館山からの夜景、はロープウエイの中から山に登る途中と、降りてくる途中に見ただけで、写真も動いているロープウエイの中で夜景モードで撮った(長時間露光)ため、ぼけてしまっています。でもいいや。夜景を見に行ったんじゃないし(爆)
まやこさんが回れなかったところのレポもちゃんと書きますので、待っててくださいネ。
by: ままこっち * 2006/07/17 17:58 * URL [ 編集] | page top↑
----

ままこっちさん、おはようございます。
昨日、箱館から戻ってきました。
どの記事にコメントしようかと思いましたが、最初のレポにしました。
わたし自身はこの記事でままこっちさんがレポされている場所には行きませんでしたが…

ままこっちさんが行かれた時は涼しいを通り越して寒かったようですが、わたしが行った時は暑かったです。
東京のように蒸してはいませんが、陽射しがきつく、ノースリーブで歩いていたら見事に日焼けしました(苦笑)
数日の差で、こんなに天気が違ってくるのですね。

ままこっちさん入魂の詳細なレポを楽しみにしています。
by: まやこ * 2006/07/17 10:38 * URL [ 編集] | page top↑
----

>Akiさん
いやあ~もし、函館近辺をAkiさんと2人で回ったら・・・!地元の方もビックリの超・マニアツアーですよ、これは!!(それもいいかも・笑)
「このデジカメ自体が『箱館戦争写真集』じゃぁーー!!」みたいな。(既にその状態にかなり近い)
お互い回れなかったところをレポでカバーしあえるといいですね♪
by: ままこっち * 2006/07/16 08:26 * URL [ 編集] | page top↑
----

>まきこさん
私もダンナも「朝メシは、空港でお弁当かなんか買えばいいよね~」とは言っていたんですが、よく考えるとお弁当で800~1000円、パン屋でパンを買っても500円、3人で行くと×3、ううーんちょっと勿体無いかな。と思って前日に8枚切り食パン1斤を買ってしまいました(ああー主婦度満点)。前日夜にゆで卵を作って、マーガリンを冷蔵庫から出しておいたのでサンドイッチ自体は10分ちょっとで出来ましたヨ
レポはこの調子だと#20くらいまで行きそうです・汗 ボチボチ書きます、お待ち下さい~
by: ままこっち * 2006/07/16 08:23 * URL [ 編集] | page top↑
----

ままこっちさん、お帰りなさい♪
ふふふ…お互いかなりマニアックな旅ですよねー(笑)。
でもそんなところが大好きですv-344
旅ネタの続き、楽しみにまってますよ~!
by: Aki_1031 * 2006/07/15 23:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

ままこっちさん、こんにちは。
5時起きにもかかわらず、サンドイッチを作るなんて、えらいっ!
私なら、コンビニで買います…(笑)

充実レポの続き、楽しみにしていますね。
by: まきこ * 2006/07/15 09:09 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/687-7c085809
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。