スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
チーム箱館追跡ツアー #24 ~開陽丸(1)
※道南地区南部の概要図はこちら
※写真は全てクリックすると拡大します。

乙部から国道229号線を南に戻り、江差市街へ向かいます。乙部→江差は近くて10kmくらい。クルマで20分ほどです。
江差に向かって海沿いの道を走り、左に大きくカーブするところを右折すると、開陽丸青少年センターに到着します。

開陽丸◆ 所在地:檜山郡江差町字姥神町1-10 交通:函館市街より大野国道経由クルマ90分

開陽丸 ああ開陽丸 開陽丸・・・

旧幕海軍の旗艦であり、当時最新鋭、最強の軍艦「開陽丸」。
オランダで建造されて、留学生だった釜さん自身が日本まで回航してきた船。
そして・・・さしたる戦も経験せずに、この江差沖で座礁、沈没してしまった船。
大げさに言えば、この船に乗り込む!ために箱館ツアーを計画したようなものです。
いよいよ開陽丸へ!
いざ!
船の手前に「青少年センター」があります。こちらでは入場券のほか、お土産などを買うことができます。
青少年センター

外にある大砲。こちらも引き揚げられたもの(涙)
大砲です!

そして、これが開陽丸(復元)です!3本マストの蒸気船。
入口の看板

これが開陽丸だ!


写真がいっぱいあるので、記事を分けました。続きます。

次の記事は→こちら

スポンサーサイト
2006/09/18(Mon) | チーム箱館追跡ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コメント
----

>まきこさん
釜さんビール好きですからね~
某ドラマではワインをしきりに勧めていましたが、留学先もオランダだし、釜さんはビール党だった!と思います!!
by: ままこっち * 2006/09/20 22:47 * URL [ 編集] | page top↑
----

ままこっちさん、こんばんは。
あそこの引き揚げ品は、圧巻ですよね!
ハイネケンの瓶とか・・・。(あ、いかん。酒飲みは、すぐそっちへ注目してしまうわ・・・爆)
by: まきこ * 2006/09/18 21:41 * URL [ 編集] | page top↑
----

>julesさん
ハイ!ようやく、開陽丸に辿り着きました・・・
引き揚げ品は本当にスゴイのですが、これらを1つ1つ丁寧に洗って保存処理をした作業もスゴイ、と思いました。開陽丸地下の半分は復元作業について、でしたもんね。
by: ままこっち * 2006/09/18 20:38 * URL [ 編集] | page top↑
----

やっと開陽丸ですね~~~!!
懐かしいなあ。。。。
この引き揚げ品は本当に凄いですよね。
だってこれに、釜次郎も歳三もケースケも
乗ってた、んだから。
船は復元ですが、引き揚げ品は本物なので、
じっくり見ちゃいますよね!
by: jules * 2006/09/18 18:08 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/784-19644a1f
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。