スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
チーム箱館追跡ツアー #25 ~開陽丸(2)
※道南地区南部の概要図はこちら
※写真は全てクリックすると拡大します。

さあ!いよいよ開陽丸に乗り込みます!!

まず、搭載されていたいろんな大砲。
大砲いろいろ

ふと目をやると、乗組員はハンモックでお休み中です(笑)
乗組員、お休み中

ちなみに、ハンモックは体重70kgまでの方は乗ることができます。

弾をこめーい!
大砲を撃つところ


これがガトリング砲です!長岡藩が持っていたことで有名ですね。開陽丸を引き揚げたところ、ガトリング砲の弾がいっぱい出てきたとか。
これがガトリング砲!


発掘品の数々。
発掘品その1

発掘品その3

開陽丸はオランダ製。当時の金属鋳造技術、よく分かります。それと、お箸以外にもフォーク、ナイフ、スプーンがあった、ということは開陽丸艦内の食事は洋食も出ていたかもしれませんね。

続きます。

次の記事は→こちら

スポンサーサイト
2006/09/23(Sat) | チーム箱館追跡ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

>まきこさん
ハイネケンの空き瓶、ありましたよ~それからワインのボトルも。
そこはかとなく漂う西洋ちっくな雰囲気が、さらにノスタルジーを誘います。。。
ハイネケン、私は輸入ビールの中では割と好き、ですよ♪
by: ままこっち * 2006/09/24 17:36 * URL [ 編集] | page top↑
----

ままこっちさん、こんにちは。
ハイネケンの空き瓶も、展示されていましたか?(笑)(と書いていたら、ハイネケンが飲みたくなりました・・・買いに行こっ。)
by: まきこ * 2006/09/24 13:54 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/790-a9ae5bc0
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。