スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
履修漏れに怒る!!!
高校の必修科目履修漏れ問題。
ついに校長自殺事件まで発展してしまいました。
救済措置を講じろ!とか森元首相は息巻いてましたけど、私は反対です。教える必要があるから「必修」なのであって、それが教えられていないのならば補習はすべきだと思う。
私だって高校時代理系でしたが、現代社会のほかに2科目は履修しましたよ。もう20年前の話ですけど。高校の時は世界史のほか、理系の定番「地理」を選択しましたが、そんなに「社会」って科目は勉強しなくていいものなんですかねえ・・・

通った高校は公立で、ほぼ全員大学(大半が上位校)に進学する学校でしたが、授業は基本的にきちんとやってました。確かに多少内職している生徒もいましたけど、学校って受験のためだけにあるんじゃないでしょう。じゃあ体育も芸術も正課クラブも必要ないのか。違うでしょう。
それに、真面目にやってる学校もあるわけだし。正直者が馬鹿を見る、とはこのことか。どう考えても不公平だ。

勿論生徒、特に3年生は気の毒に思います。けど、ルール違反を野放しにはできないでしょう。繰り返しになりますが、ちゃんとやってる学校もあるわけです。不公平ですよ。
教育委員会も仕事いい加減だなあーーーおいおいしっかりしてくれよ!みたいな。

自殺した校長。死ねばいいのか。そういう責任の取り方ってあるのか。死ぬなら後処理終わってからにしてくれ。残された教員は、生徒はどうすればいいんだ。

この際、学校週5日制なんてやめちゃえばいいのに。
「鉄は熱いうちに打て」じゃないですが、若いうちは学校行って勉強したほうがいいと思います(勉学だけじゃなくて、体育も芸術もクラブ活動も人間関係もね)
スポンサーサイト
2006/10/30(Mon) | 日々徒然 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コメント
----

>julesさん
私が高校生だったのは何せ20年も前、のことですので、その後教育指導要領は何度も変わっていると思います。
私の頃はとりあえず現代社会と理科Ⅰ、は全員必修で、それ以外は選択でしたが、履修しなければならない科目の数はちゃんと決まっていて、社会は「日本史or世界史が必修」でした。私は世界史を取ったんですが、今思うと日本人なんだし日本史をもっと勉強すればよかった、と・・・
まあ小学校中学校で日本史はサラリとやりますんで、当時はもっとよその国の歴史が知りたかったというのはあります。文科省が世界史を必修にしているのはそれも背景にあるかもしれません。
いずれにしても、一般常識としての「必修科目」は社会に限らず学校できちんと教えるべきだ。と思っています。
by: ままこっち * 2006/11/01 22:50 * URL [ 編集] | page top↑
----

>絵美子さん
今日も都内の私立高校で履修逃れ(もう、これは「漏れ」ではないっ!確信犯だっ!)が発覚しました。あの灘高も全員履修逃れ。
ひどい・・・ひどすぎます。私個人としては、大学で学ぶことって就職に近い(特に理系)ので、どの学部学科に進むのかが就職の大きな鍵になると思っていますが、だからといって「必修」科目を履修しなくていい、履修したことにしちゃえ、という議論はおかしいと思います。
そんなに入試に影響するすると大騒ぎするなら、今年だけ入試後に補習すればいいのに。まあ、そもそもちゃんと授業をやってればこんなことにはならなかった、んですけどね。
by: ままこっち * 2006/11/01 22:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

ままこっちさん
複雑な世の中になっているのに、「まともな社会人経験のない」人が学校の経営に関わる責任をいきなり負わされているので、自殺してしまった校長先生も、このこと、だけじゃなくて、他にもいろいろ積もり積もったことがあtって、この件がトリガーになったような気がします。
今の日本、て「あ~ららこらら♪」でしょ。
誰かに責任を押しつけて、終わり。
親も、学校も、子供本人も。
TVなどで「受験生がかわいそう」という論調になっているけど、全然かわいそうに、思えません。
私は外国人とビジネスでの関わりが多いので、本当に実感しているのですが、いくら英語だけしゃべれても、その国の背景や、その人が育ってきた国の風土の価値観などが
わからなければ、本当のコミュニケーションは取れませんよね。。。
今から世界史をやれるのは本当にラッキー☆
くらいに思ってほしいんだけど。
ままこっちさんがおっしゃるように、
いろんなことを(社会に出て役立つことを)
学校で学んでほしいよね。
「そういうことが学べるから学校へ行く!」
という子供が増えるような学校作り、
必要ですね!

by: jules * 2006/11/01 14:51 * URL [ 編集] | page top↑
--これまた難しい問題で・・・--

私自身は、中高大とエスカレーターの学校で、殆どの生徒がそのまま併設大学に上がるので、受験が無く、それだけに広く満遍なく勉強させられました。
私は文学部への進学でしたが、高3まで数学もありましたし、物理も化学もやりました。
(できはよくありませんでしたが・・・)
大学でも、当時は「一般教養」科目がしっかりあったので、自然科学系の科目や社会学系の科目もやりました。
どれだけ頭に入っているかは疑問ですが、色々な見方や知識を広く学べたことは良かったと思っています。
学問をやっていく上で「広い視野」を持つことは、絶対に大切だと思います。
高校の勉強は受験のため。
大学は就職のため。
これじゃ、この国の学問は滅びます!

私の現在勤務している学校に関しては・・・言えません!!
by: 絵美子 * 2006/10/31 08:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/834-371d874f
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。