スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「その時歴史が動いた」龍馬暗殺の黒幕は・・・?
実はオンタイムで見ていた今週の「その時」。
録画もしていて、2回見直しているので合計3回も見てしまった(ああーこれだからヲタは・・・)。コージ君のスタパは録画まだ見てないのに。

で、今回のテーマは。
歴史の選択・坂本龍馬暗殺 黒幕は誰か?」です。

双方向企画!という触れ込みなのは、説を2つ立ててディベート的な解説を加え、視聴者にどちらを支持するかを問うスタイルを採っているから。
2つ、というのは
「幕府黒幕説」・・・上田アナ
「薩摩黒幕説」・・・松平アナ
なんですねー

共通しているベース情報は、旧幕見廻組所属で、のち衝鋒隊に属して箱館まで戦った今井信郎による「指図により、私が斬りました」の告白。
本人が言っているんだから、違いないだろうということでこれは両説とも肯定しながら、各々の裏づけになるような史料や証言をいろいろ集めてきていました。

幕府説は割とオーソドックスな内容だったんですが、佐々木只三郎の実兄で、会津藩公用方だった手代木直右衛門が亡くなる前に「指示は会津公から出たが、黙っていたのは藩主に累が及ぶといけないから」と言い残した、というのは私知りませんでした・・・今井の自白の件は勿論知ってましたが。
一方薩摩説。薩摩と坂本さんとが、倒幕の方針を巡って意見対立というのはよく知られた図式で、その意味では薩摩が坂本さんを煙たがっていたことは暗殺の理由になりえるのですが、その実行犯が何で敵対している幕府方の「見廻組」なの??について

・見廻組が北野七軒で発砲事件を起こした際、薩摩がもみ消した

ことで「恩を売った」との説明が。

ううーんこの辺はですねえ・・・どうなんですかね。その程度のつながりで、薩摩と見廻組が最重要人物の一人である坂本さんの暗殺で手を組みますかねぇ・・・
かといって、幕府説も結構微妙な解説が。当時、京都市中の特命警察組織としては見廻組のほか新選組があった訳ですが、いわゆる捕り物系の実績で言えば新選組のほうが手練れが揃っている。その新選組を使わないのは何故?に対しては

・全員幕臣で構成されている見廻組と違って、新選組は浪人町人の集まりだから、要人坂本を斬ったとなればそれを手柄として自慢するだろう

との説明だったんですけどね。
私はそれはちょっと違うかな、と思います。坂本&中岡が襲われた慶応3年(1867)11月の時点は、既に新選組は全員幕臣取立てされており、むやみに功績をアピールする必要はなかったと思われるからです。ま、見廻組トップの佐々木が会津出身だから信頼できるだろう、は理解できますが。
見廻組ってあまり調べていないのでよく分からないんですが、直属上司は京都守護職なんですかね?会津藩がその任についていたわけですが、全員幕臣の見廻組に対する指示は誰が出していたのか。容保公?その下の誰か?それとも所司代??それ以外の幕府組織??
ダメだ~調査不足。勉強不足。

※見廻組組頭。幕臣。会津藩出身で、旗本の家に養子に入って幕臣になった。清河八郎を斬った男として有名。鳥羽伏見の戦いで戦死

視聴者投票では、薩摩説支持が約6割と優勢で、薩摩説に基づいたエンディングビデオが流れました。幕府説だったらどんなビデオだったんだろうーーー気になる!!

ということで、久しぶりの「幕末ネタ@その時」、まあまあ面白かったかな、というところです。
しかし・・・
中岡はいずこに・・・(涙)

スポンサーサイト
2006/11/04(Sat) | 「組!」以外の幕末維新もの映像・演劇 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コメント
----

>忍っこさん
私も、薩摩は「最近の龍馬はウザイ!」と思っていたかもしれないものの、イコール暗殺、はちょっとどうかなあと思っています。それと、容保公って病弱だったし、容保公が直接見廻組に「龍馬を殺れ」みたいなのもちょっとなあ。と。もし幕府方の誰かが命じたのなら、容保公じゃない他の誰か(永井の下知が徹底できていないライン)じゃないのかな?とか。ウチのダンナは現場暴走説、を唱えています。
それにしても中岡はーーーーいずこへ???(まだ言っている)
by: ままこっち * 2006/11/04 19:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

>はな。さん
こんにちははじめまして。色々情報をいただきありがとうございます。
永井は若年寄格と、幕閣の中では高い地位にあったことを考えると、見廻組新選組に「坂本に手を出すな」と制していた、ということは見廻組の現場が暴走!?とも考えられるということでしょうか。
下手人の1人、渡辺篤は晩年も悔いていた、と番組でやっていましたね。
私もあれれれー中岡は?ねえ中岡は?とVegaさんじゃないですが一生懸命探しました。でも・・・スルーかよ!みたいな。
最近はズッポリ鳥羽伏見以降(というか江戸城無血開城以降)にはまっておりますが、気軽にコメントしてくださいねー♪
by: ままこっち * 2006/11/04 19:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

ままこっちさん こんにちは
僕も歴史の選択見ました。
見廻組の組織ですが、↓こんな感じです
京都守護職⇒見廻役⇒見廻組

見廻役には蒔田相模守廣孝
       松平因幡守康正に任命
でその配下が「見廻組」です。
坂本龍馬暗殺の薩摩藩説はいかがなものかと思います。
薩摩長州に同盟を結び倒幕を共に目指した同志です(倒幕のかたちが違っても)
ということで私は旗本や御家人たちのねたみが有ったのではないかな・・って思っています
もちろん「if」ですが・・



by: 忍っこ * 2006/11/04 14:06 * URL [ 編集] | page top↑
--はじめまして--

いつも拝見させていただいております。

幕臣スキーなのですが組!好きからどっぷり徳川海軍&外国奉行の皆さん系になってしまい、マイナーすぎて無駄知識が世間のお役に立つこともなかったのですが、今回は少しだけで役に立てそうですっっ。

京都見廻組は京都守護職の配下でした。
それなのでカタボリさまの命令なら実行する可能性はありました・・・が。
でも実際には、龍馬暗殺の直後、犯人として疑われたのはナゼか、若年寄格の永井さまと新選組。
『嵯峨實愛手記』には、京の人びとに犯人だと疑われて困っている永井さまの姿が登場します(笑)。
永井は坂本暗殺の前、新選組と見廻組に坂本に手を出さないようにといっているので、若年寄(格)でもこのふたつの組織を動かす権限はあったのでした。
(でも坂本と永井は徳川の行く末について腹を割って話し合ってしまった間柄なので、犯人ではありませんが)

そんなわけでNH○で中岡とともに永井も名もまったくあがらなかったのも不思議です・・・。

以上、はじめましての書き込みなのに、思い切りマイナー話ですいませんでしたっっ。
by: はな。 * 2006/11/04 09:58 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/836-1f38a750
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。