スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「のだめ」#6 ほか。
ドラマの録画だけはしているので、休みの日にたまった録画を集中して見ています。

◆「のだめ」#6
ついに「神・降臨!」か?
のだめのラフマニノフがスゴイ。そのデタラメさ&技術に圧倒される千秋君。このシーンでようやくのだめの凄さが分かりました・・・
ウチのダンナなどは「千秋カンタービレ、なんじゃないの?」と言ってますから。主人公はどっち??な感じもありましたが、のだめ、本領発揮~!ドラマ後半も期待してます。
ストーリーも、大学4年の秋というちょっとセンチな季節感がよく出ていて良かった。何だか懐かしいですね。
コミックは勿論封印中。

◆「役者魂!
視聴率的には厳しいようですが、実は今クール見ている3本(他の2本はのだめと松子)の中で一番丁寧に作られている気がしています。
役者陣がうまいので安心して見ていられるのもさることながら。。オリジナルのストーリー展開は先が読めない部分もあり、ドタバタ要素を含みながらも緩急がうまく組み込まれている、そんな作品だと思う。
ウチのチビッコさんはのだめよりも気に入っているそうです(通、だ・・・)

◆「嫌われ松子の一生
これ、いいです!上記2本はもろコメディ&コメディタッチの作品ですが、これはシリアス。視聴率はどうなのかな・・・
内山理名ちゃん、うまいです。松子の今後の転落ぶりも楽しみです。小池栄子は如何せん若い!!ですが、それでもいいです。迫力あります。
それと・・・何気に音楽が抜群にいいと思う。
原作は封印中。

功名が辻」の西田家康のイヤらしさに圧倒されたりしながらも、秋の夜長は更けていく・・・
大河はもうそろそろ次の作品、ですもんね。もう「組!」が終わってから2年かあ。
時間が経つのは早い。。。
スポンサーサイト
2006/11/23(Thu) | その他演劇・映画・TV | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/854-8bca3158
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。