スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
休職あれこれ。
2月上旬を以って2度目の休職(産休、育休)に入る予定なわけですが。

当たり前なんですけど、基本的に「働かないと給料はもらえない」んですよね~
ただし現時点で有給休暇が30日残っています。うちの会社、有休は翌年度までしか繰越せないし、買い上げシステムもないので来期まるまる1年休む(産休&育休)のなら繰越しても意味がない。
人事に確認したら「繰越しても意味がないから使い切ってもいいですよ~」とのことだった。
つまり「産前休暇はギリギリ有休を消化したところから」にすれば、休んでいても給料がもらえる、というわけです。

これは助かる!
うちの会社では産休、育休ともに無給(産休中の社会保険料は会社負担、育休中は免除)。育休中は取得されたことのある方はご存知と思いますが、雇用保険から月給の30%を2ヵ月毎に支給してもらえます※。
(※育児休業給付金。上限あり。確か12万5000円/月くらいまで)
休職に入っても、有休を先に消化しているうちは給与満額支給。育休に入っても働かないのに月給40万として月12万。有難いことですね~
その代わり年収ベースで軽く103万は超えてしまうので、ダンナの扶養には入れません。

でも、今年の収入にかかる住民税は来年徴収されるのです!だから、給与の30%でも、もらえるだけで全然違う!
住民税って天引きされている税金社会保険料の中で、一番高いんですよぉ~子供の保育料より高い。ホント。
来年、住民税、いったいいくら払うんだオイ!!!(顔面蒼白)

ま、言っても仕方ないですけどね。

それとは別に。
変動金利で借りている住宅ローンの金利改定のお知らせがやってきていて、こちらも据え置き♪年利1.675%。
イエーイ読み通りーーーーー!!!これで来年6月まではこの金利。
仮に次回多少上がった、としても残り2、3ヶ月でローン終了。昨年の今頃、固定期間が終わってどうするかシミュレーションして「変動」を選んだんですが、選択は正しかった(やったね!)

というわけで。。
かかるお金、終わる住宅ローン、とお金関係、来期はいろいろとありそうです。

スポンサーサイト
2006/12/01(Fri) | マネー周辺 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/866-f6c36d42
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。