スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「本棚バトン」に回答してみた。
おなじみAkiさんから「本棚バトン」が回ってきました~
皆さん私の本棚って興味、あります???どんなマニア本があるんだ?とか(爆)
私も実は「うわーこんな本持ってたっけ?」なんてのがあるのでは、とバトン回答のため、書棚をよ~く見渡してみましたが、実際にはそんなに「超マニアな本」はありませんでした。

それでは回答行ってみます。
1.あなたの本棚にある恥ずかしい本は?
「恥ずかしい」本、特にないんですけど強いて言うなら「赤んぼう少女」by楳図かずお(文庫版)、かな。。。周囲から相当浮いてます、この本(というかコミック。笑)

2.あなたの本棚にある自慢できる本は?
これは・・・幕末関連書籍、は普通に入手できる範囲でしか持っていないので、自慢できる類のものはないんですが、塩野七生さんのサイン入りハードカバー版「ローマ人の物語第1巻」(初版)を持っています。
前職の社長が塩野さんと知り合いで、新入社員全員分社長がポケットマネーで本を買い、塩野さんにサインしてもらった、というものです。

3.あなたの本棚にある手放したいのにいつまでもある本は?
大学の時の教科書(学部は経済、専攻は金融論、統計学)。
だいぶ処分しましたが、それでも捨てられないものがまだ残ってます・・・
それから、あまり普通の人は持っていないだろうと思われる本がいくつか。
証券投資論
株式オプション
先物市場のテクニカル分析
もうこの世界から離れて長いので、ここんところ全然読んでないです。でも元が数千円の本、なので捨てるにも惜しい。という感じです。

4.あなたの本棚にあるあなたが頻繁に読み返す本は?
幕末関連では、今のところこのあたり。
南柯紀行・北国戦争概略衝鉾隊之記」バイブル。やはり本人筆、ってスゴイ。
「戊辰戦争全史 」よくまとまっていると思います。それと史料リストがめちゃ参考になります。
戊辰戦争」コンパクトで持ち運びに便利。
箱館戦争写真集」つい見返しちゃいますね。
会津若松市史~会津の幕末維新」市史なので会津の歴史理解には超お役立ちです。オススメ。
ほかに最近よく参照しているのは絶版本や入手困難本などのコピーなので、正確には「本」ではないです。

そのほかのジャンルですと
●ビーズ関連本
クチュール感覚のビーズビジュー」色合わせやビーズの使い方の見本的な存在。書店注文。
ビーズbook(シリーズ本)」このシリーズはクオリティが高いと思っていたので、続行して欲しいんですが・・・カジュアル~フォーマルまでデザインの参考になるものがたくさん。
パオロボトーニのビーズ本」アンティーク&クラシカルが好きな私にとってはお気に入りデザインが満載♪

●コミック
「ブラックジャック」(秋田文庫)
永遠の名作。。
昔医者になりたかった私に大きな影響を与えた作品。
BJカッコイイ!!!!ピノコカワイイ!!!

●文庫
いろいろあるからなあ・・・
・松本清張もの(大好き。ほとんど網羅)
・山崎豊子もの(同上)
・司馬遼太郎もの(幕末維新中心)

5.本棚の中を見てみたい15人にバトンをまわして下さい。
お持ち帰りになりたい方、お持ち下さい♪

皆さんの本棚はいかがですか?
捨てられない本、って多いですよね。。

スポンサーサイト
2006/12/03(Sun) | バトンがらみ(依頼&回答) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コメント
----

>せとさん
やっぱり塩野さん人気ですね~
私、あまりにも長編すぎる小説は苦手、です。。某「会津士魂」で挫折しました。。
by: ままこっち * 2006/12/05 21:35 * URL [ 編集] | page top↑
----

>Akiさん
塩野さん、人気あるようですね。
「南柯紀行」は文語体ですが読みやすく、さすが翻訳王のケースケ先生だ。と思います。
やはり本人が書いたものにはかないませぬ。
「征西日記」も単行本で出るといいのに~(京都長期出張&グルメ紀行・笑)
by: ままこっち * 2006/12/05 21:34 * URL [ 編集] | page top↑
--すごいですね。--

えー「ローマ人の物語」初版持ってるですか?
羨ましい。
塩野さんの物を見る眼、歴史を的確に見る眼、好きです。
チェザーレ・ボルジアでやられましたが。
他の著書も、追いかけて読んでます。
ローマ人はなかなか読破できませんが。
by: せと * 2006/12/03 19:50 * URL [ 編集] | page top↑
----

ままこっちさん、バトンを受け取って下さりありがとうございました♪
そういえば塩野さんが大好きな友人がいたなぁ…などと
思いながら拝見させて頂きました!

ふふふ~♪やっぱ「南柯紀行」はバイブルですよね☆
私も「征西日記」がお手頃に入手できる本ならば
バイブルになってるもんなぁ(笑)。
by: Aki_1031 * 2006/12/03 18:31 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/868-569368aa
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。