スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
会津ツアレポ#2 東山温泉&会津鶴ヶ城
今回のツアーは3泊4日、うち2泊は東北屈指の名湯と言われる「会津東山温泉」。
宿はいろいろ調べて決めた、川沿いの「不動滝旅館」です。

東山温泉
東山温泉は古く1000年以上前からこんこんと湧き続けているそうです。
江戸時代は会津藩士の方々は「有馬屋」「向瀧」に泊まっていた(今で言う、保養所みたいな感じだったらしい)そうな。
場所は山あいですが市街地もすぐそばで、観光にも便利。観光用の周遊バスも停まるので、電車で来る方も宿泊に不便を感じることはないと思う。
宿は全部で約20件と、知名度の割に大規模な温泉地ではありませんが、大きなホテルもあるので人数は結構泊まれそうです。
お湯は柔らかでやや熱めな感じでした。効能に「きりきず」との記述を発見し、おおーこれなら歳さんの湯治にはピッタリ、と思わず喜んでしまいました。
次は歳さんが実際に入ったらしい「猿の湯」。
猿の湯
猿の湯・看板

宇都宮攻めの時に足指を負傷した歳三が、東山温泉に湯治に来ていた話は広く知られているが、具体的な場所がハッキリせず、地元でも謎のひとつになっていたそうです。
それが不動滝旅館の先代が亡くなった時に古文書が出てきて、そこにどうやら不動滝の「猿の湯」に入っていたようだ、というような記述があり、その文書自体を鑑定してもらったところ、ホンモノだったとのこと。
記述としては2つあって、
・宇都宮で一緒にケガした会津藩士、秋月登之助も一緒に来ていた
・お湯にしばらく入った後は前にある川で泳いだりしていた
だそうです。
その古文書が出てきたことで周囲の旅館も認めざるを得なくなった、ということで、今は不動滝旅館の管理されている(平成4年頃までは実際に使用していた)岩風呂「猿の湯」が歳三戦傷湯治の湯、ということになったそうです。
お風呂はこれ↓
歳さんの「猿の湯」


ここで(笑)なエピソード。
「猿の湯」は江戸時代当時は混浴だったそうですが、上述のように最近まで使われていたのは「女湯」として、だそうです。「女湯」ですよ。まあなんというか、歳さんらしい(笑)
ちなみに現在は特別な日を除き、入浴することはできません。
ご主人の案内で、お湯に触りましたが、水も湧いているとはいえ結構温かかったです。

会津鶴ヶ城
東山温泉から車で約10~15分ほどということで、意外に近い街のシンボル「鶴ヶ城」。
場所も市役所などが近く、街の中心地にあります。
クルマで行ったんですが、駐車場の案内どおりに進むとそこはお濠&城壁!!
いいのか?このまま城の中に入って。。と思いながらクルマを進めるとあったあった駐車場。
要は外濠がもう埋まっていて内濠しかなく、外濠と内濠の間を通行してきたということのようです。
20050903232043.jpg


お城は勿論復元なのですが、よく管理されているようで公園も含めてとてもキレイ。
会津はここ鶴ヶ城だけでなく、飯盛山等いわゆる「観光スポット」には「観光ボランティア」の方々による無料のガイド制度があるんですよ。これってすごいシステム!
街を挙げて観光で訪れる人に歴史や文化を語る。しかもボランティアで。商業主義がはびこる昨今では珍しいのではないでしょうか。

さてお城へ入城!
中はこの4月にリニューアルされた、とのことで非常にきれい。明るくて展示物もよく見ることができます。
城は5層で、幕末の話は勿論、会津の基礎をうくったと言われる名将、蒲生氏郷の時代について、などが詳しく展示されています。ほか、会津の文化、人々の暮らしなど。
天守閣からは市内を一望できます。
代々藩主の家紋


公園の中には千利休の息子をかくまった時に使ったお茶室(麟閣)もあり、歴史を感じながら時間を過ごすことができます。

2つの施設をじっくり見ると最低2時間は必要。時間に余裕を持っての見学をお勧めします。

次は阿弥陀寺と清水屋跡。七日町(なぬかまち)近辺についてです
スポンサーサイト
2005/09/01(Thu) | 会津戊辰戦争ツアー2005 | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/90-32d7bba1
猿湯(不動滝旅館)
東山温泉といえば、やっぱり土方さん療養の湯!ですよね~。行ってきました、不動滝旅館のアノ湯に!!既に来週の会津祭りに備えて温度も調整してあり、お湯は温かかったです♪運良く不動滝旅館のおじさまにお会いすることができ、色々なお話を伺うことができました。 Go Plain!【2005/09/27 22:17】
鶴ケ城
さぁ、いよいよ最終日の3日目です。鶴ヶ城では現在、大河「新選組!」の衣装・小道具展やってます。これは必見っ!あのコルク展示中!!鳥さんと女性のアレですよっ。他にも香取近藤隊服、山本土方、オダギリ斎藤、島田照英の隊服&袴、伊原佐々木サマの羽織袴、優香太夫の Go Plain!【2005/09/27 22:17】
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。