スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
NHK正月時代劇「堀部安兵衛」を見た。
一昨日の元日夜放送された、NHK正月時代劇「堀部安兵衛」の録画を夕べ見ました。
※以下、多少のネタバレあります
正月時代劇、と言えば昨年は「組!!」、一昨年は「大化の改新」でしたが今年は元禄もの。
原作は池波先生のこちら。私は原作を読んだことがないので、比較ができませんが見て感じたままを書きたいと思います。

ストーリーは、安兵衛の少年時代~有名な高田馬場での決闘、くらいまででした。なので「堀部安兵衛」より「中山安兵衛」って感じの内容でしたね・・・
作りはものすごくオーソドックスで、ナレーションがかなり多かったと思います。久しぶりにトラディショナルな時代劇を見たなあ、と。。
ストーリーが安兵衛の青年期メインだったので、堀部=高田馬場での決闘&吉良邸討ち入り、のイメージがあった私には、ハイライトの1つだけしかドラマで見られなかったのがちょっと残念でした。

役者の演技は概ね良かったと思います。特に女優陣。新妻聖子ちゃんが、女武芸者の役だったんですがそのツンデレ度合いがもうーー最高でしたね。
主演の小澤征悦さんは、安兵衛@新発田藩というよりやっぱり黒田了介@薩摩藩って感じの濃い顔立ちですっ!!!黒田演って下さい。黒田をーーー(叫)

今晩の明智光秀、はほとんど見逃しなので、こちらも録画で見る予定です。
まだまだ時代劇は続く。。

スポンサーサイト
2007/01/03(Wed) | その他演劇・映画・TV | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/907-67088ab1
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。