スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
不二家は「プロ」ではなかった。
今日、出張行き帰りの新幹線で電光掲示板に流れたニュース「不二家事件、事実把握後も期限切れ材料使用」を見て同僚と話していたこと。

どんな仕事でも、それでお金をいただいていれば「プロ=それでメシを食っている/事業運営している」ということになる。
それは法人も個人も同じ。また、正社員だろうがパートだろうがバイトだろうが同じ。
食品製造のプロとして、期限切れの材料を使うこと自体が信じられない。それから、牛乳や生クリームは管理が厳しいのは当然として、「期限切れのチョコレートも使用」とはどういうことだろうか。チョコレートは保存がきく原料のはずだが、その期限さえ切れているなんて、一体どういう在庫管理をしているのか。

そうやって製造した自社製品を、彼らは果たして自分で食べただろうか?家族親戚に食べてもらったことがあるのだろうか?
期限切れの材料を使って口に入るものを製造する。それは、自社製品に対する冒涜ではなかろうか。自分では買わない、食べない製品を作り、顧客に売っているのだろうか。

それに、事実把握が11月なのに公表しない、というやり方は相当悪質だと思う。要は「12月はケーキ屋にとって書入れ時」だから、黙っていたんでしょう?ただでさえ経営再建中なのに、売上げが落ちたら困るから、なんでしょう?と思ってしまう。

結局、不二家の経営者も従業員も「プロ」ではなかった、ということではなかろうか。
「プロ、でない人が作って売っている食品」は「お遣い物」用に買えないのは勿論、自家消費用にも買う気にはなれません。そう思う人は他にもたくさんいると思う。

ペコちゃんというキャラクターが持つブランド価値は計り知れないのに。それを生かすどころか、殺してしまった。
そんなところも含めて、「プロ意識の欠けた仕事が、どういう結果をもたらすのか」を世間に知らしめた事件だと思います。
スポンサーサイト
2007/01/17(Wed) | 日々徒然 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コメント
----

>julesさん
お店はFC中心だから、FC加盟店と本社との間のコミュニケーションはどうだったのかな、と思いますね。「やる気がない」状況だったとすると、その辺の溝も深かったのかなあ。。
不二家は最近コージーコーナーなんかに相当押されていたと思います。店がなんとなく暗いんですよね。。コージーは駅やスーパーに出店しているせいか、割と照明も明るくて、買いやすい雰囲気があると思うんですが。
それにしても在庫管理のずさんさには驚くばかりです。自家消費じゃなく、商品として製造して売っているものなんですから、消費・賞味期限すら守れないならもうやめちゃえばいいのに、と思います。
by: ままこっち * 2007/01/19 22:33 * URL [ 編集] | page top↑
----

ちょうどこのニュースが出る数日前に、とあるお仕事関係で『不二家のお店が全然やる気がない』という話を聞いたばかりだったので、
なんとなく「やっぱりな~」という感じでした。
でも、私たちの子供の頃、不二家って絶対的なお菓子屋さんだったじゃないですか~。
ショックですよね。。。。
by: jules * 2007/01/19 22:25 * URL [ 編集] | page top↑
----

>もまさん
私がすごく驚いたのは、不二家は現在経営再建中にも関わらずこんないい加減なことがまかり通っていた、ということです。
経営再建中、ということはあらゆる面でコストの見直しと収益計画の必達が必要なはずですが、在庫管理がこんなにいい加減だなんて本当に驚きました(というか有り得ないだろーー!!みたいな)。
業績好調なときほど慢心には注意せねばならないのですが、今回のケースは真逆。その意味でプロ意識もそうですが、愛社精神(この会社を何とかせねば、の気持ち)にも欠けていたのかな、と思うと悲しいです。
飯田橋のペコちゃん焼きのお店も、トップの説明がいい加減なので休止したそうですね。結局一番迷惑するのは現場なんですよね。。
by: ままこっち * 2007/01/18 23:26 * URL [ 編集] | page top↑
--プロ意識--

コンプライアンスが叫ばれる時代に、旧態依然を絵に描いたような事件ですね。
トップは経営優先、従業員は無責任の典型!
お客様あっての商売を忘れちゃいけません。
自分も気を付けよう(^^;

神楽坂のペコちゃん焼きのお店が休業してしまったのが、何とも残念です。
by: もま * 2007/01/18 20:41 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/926-5dc9ffc8
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。