スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「風林火山」#4 ~さよなら、ミツ・・・
日曜ドラマのうちの1本、大河「風林火山」でございますっ!

今週の#4は・・・ううー(涙)熱演、のミツとの別れ・・・(号泣)
※ネタバレ含みます
信虎の放った矢は、魔利支天のお守りに当たりミツは命拾いをしたが、それもつかの間、そのまま信虎に刺し殺されてしまう。
それを知った勘助、伝助、平蔵らは復讐を考えるが、勘助は落ち着いて最善の手段=武田への仕官を考える。
初めて晴信と対面した勘助だったが、その言葉に不遜さを感じずにはいられない。「若造めが!」
勘助は武田の間者として駿河に赴き、大叔父に内通者の存在と兄が関わっていることを報告するが・・・

もうですねえ、今回でミツとさよなら、ってのが悲しいです。ミツは架空の人物だそうですが、とにかく存在感がたっぷりで素敵でした~(涙)
勿論勘助のワイルドさは健在。ミツを思って涙するシーンには思わずぐっときましたよっ!!それと、迫力ありますねえ。晴信(若殿)とのシーンでも全然負けてませんから。

来週も当然見ます!そのうち「風林火山」カテゴリ作るかも♪
スポンサーサイト
2007/01/29(Mon) | NHK大河「風林火山」周辺 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

>まやこさん
実は渋い不良中年が大好きな私、勿論千葉真一御大のカッコよさ(特に、やっぱり殺陣はサイコー!)にも注目しています!
由布姫、は・・・うーんどうなんでしょうね。芝居を拝見してみて、ですね(汗)ミツ、があまりに良かったので。
by: ままこっち * 2007/01/30 23:26 * URL [ 編集] | page top↑
----

ままこっちさん、こんばんは。
お体の調子はいかがですか?
わたしも、また風邪を引いてしまい、やっと治ってきたところです。

ところで、「風林火山」は初めのうちは脚本が今いち…と思っていましたが、回を重ねるごとに良くなっていくように感じられます。
第四話はこれまでの中で一番良かったです。
わたしは内野勘助の隻眼に引きつけられっぱなしでした。
一方、元々オジコン(笑)なので、板垣@千葉真一も渋くて素敵…と思いました。
ミツが四話で最後なのはわたしも残念です。
果たして由布姫はミツの存在感を越えられるのでしょうか…
来週も楽しみですね!
by: まやこ * 2007/01/30 00:02 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/938-37295a8e
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。