スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
MRI、なんとか終了。。
昨日早々にリタイヤしたMRIですが、本日別の病院で何とか撮影してまいりました。。
機械は昨日とは違う、OPEN型のもので、これなら大丈夫だろう、と思っていたら・・・

確かに「狭い」ことに対しては大丈夫だったんですが、昨日の敗因はそれだけではなかったことを痛感。
具体的には、
・やっぱり腰痛持ち&妊娠8ヶ月後半の身に、「仰向けで姿勢維持」はキビシイ

ということです。
とにかく腰が痛くて、ひざを曲げた状態での撮影は少しはマシかな?と思ったものの、ものの数分でもうキツイ。。

写真は全部で4枚撮るとのことで、1枚あたり約5分、トータル20分との説明でした。
ヘッドフォンをつけて、最初の1枚目、何とかクリア。でも2枚目撮影の途中にお腹が痛くなり、一旦休止。少し横になって回復を待ち、再チャレンジとなりました。
看護師さんに「途中休み休みでもいいですか?」と聞いたら、1枚5分なので、間に休憩してもいいですよ。と言われて一安心。
ヘッドフォンを外して2回目のチャレンジ。すると、1枚目より若干ラクでした。どうもヘッドフォンも「閉塞感」に一役買っていたみたい、です。
MRI特有の「工事現場のような音」がしてでも、ヘッドフォンよりはマシでした・・・(私の場合)
しかし室内がやや暑く、だんだん脂汗が出てきて再度中止。空調調節していただき、汗をふいて、3回目のチャレンジに。
今度は「あと10分ちょっとですね」と言われた安心感もあったのか、3枚目~4枚目は何とか連続で撮影できました。

終了時は何故か汗だく。プラスものすごい疲労感、でした。動いているわけではないので、精神的な疲れ、だと思います。
休み休み撮ったので、普通以上に時間がかかってしまったんですが、スタッフの方の対応が丁寧で助かりました。

写真をもらって本日は終了。ダンナが休みでよかった~行き帰りとも車に乗っての移動だったので、家と病院の往復はラクでした。それでもグッタリ。かつ、お腹もすごく張ってました。
多分MRIという機械自体とあまり相性が良くないのだろうと思います。MRIは強力な磁場と電波で撮影する機械なんですが、無害とは言われているものの体に合う、合わないとかあるんじゃないですかねえ。

OPEN型のMRIはドーム型より明らかにラクだと思います。撮影部位にもよるでしょうけれども頭や手を多少動かせるだけでも全然違う。昨日は本当に無理、でした・・・

あとは診断結果ですね。これで出産前にオペで入院とかだったら、またグッタリ、です・・・
スポンサーサイト
2007/01/31(Wed) | 腫瘍と私 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/943-fcda4ff1
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。