スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「オルセー美術館展」に行ってきた。
朝~お昼過ぎまでは雨模様だった東京地方です。

今日は上野公園内・東京都美術館の特別企画展「オルセー美術館展」に、しずくさんきじさんと3人で行ってきました。

しずくさんときじさんは、コージ君の舞台「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」の鑑賞のため上京され、そのついで・・・というわけではないのですが美術展に行こう!ということでご一緒させていただきました。

お昼頃、上野駅で待ち合わせ。
アトレの洋食屋さんでランチをしてから、いざ!美術館へ。
・・・とその前に。。

上野公園、といえば西郷さん!じゃなくって、彰義隊の墓所でございます。
丁度、上野駅前のビルのエレベータで公園まで上がれるようになっていて、エレベータを降りてすぐ、のところに墓所がありました。
※今日はデジカメを持っていかなかったので、彰義隊墓所についてはこちらを参照してくださいネ

前回来た時も雨だったんですよ、とお2人に話したら、「上野戦争のときも雨だったんじゃないかしら」と言われました。確かに、墓所の看板に書かれている絵も雨模様。。
墓所は割と立派なんですが、なんだかちょっと寂しい雰囲気です。場所も西郷さん像の斜め後ろで、微妙な位置関係。
大村益次郎指揮によるアームストロング砲ぶっ放し作戦、の前にわずか半日で陥落してしまった上野の山。その生き残り隊士の一部は、箱館まで行って戦っています。

・・・と幕末史跡にも立ち寄りながら、美術館を目指します。
今日は平日で雨、にも関わらず公園の中は比較的人が多い。ま、まさか皆オルセーか!?と言いながら歩いて、JR上野駅公園口が近づくとその人数がどんどん増えてきました。

美術館に着いた時点では、まあこんなもんかな?の人出でした。チケット売り場の表示では「混雑しています」に赤丸(表示は混雑/大変混雑/入場規制中の3段階)。
「大変混雑、じゃないから大丈夫かな?」と言いながらいざ入場してみると・・・!

結構な人だかり、でした(汗)

きじさんのお話では、「展示の最初のほうは、皆じっくり見ようとするから余計混雑するんだけれど、後半になってくると疲れてスルー気味になる」とのことなので、それに期待しつつ進みます。
オルセー美術館は印象派の殿堂!的なコレクションで、日本人にはウケるんでしょうね・・・お客さんはお年を召した方から若い方、高校生まで様々でした。団体さん(ツアーのお客さん)も来てました。

肝心の展示のほうは。
ドガ、モネ、マネ、セザンヌ、ゴッホ、ゴーガンといった印象派&後期印象派の作品は勿論、古写真や木彫りの彫刻、花瓶や器などの置き物までいろいろと展示されていました。
絵は人が多くて解説板まで近づくのも困難でしたが、古写真などは比較的空いていて近くで見ることができました。
丁度彼らが活躍していた時代が、日本で言うと幕末~明治初期中期くらいまで、ということもあり、作品が創られた(撮られた)時代を思い起こしては、
・ペリー来航で国内大騒ぎ!の頃ですねぇ
・ドガは1834年生まれ、近藤先生と同い年だ!
などついつい、その頃の日本に思いを馳せてしまいます。

一番ツボ!だったのは。
古写真で「セートの大波」という作品があるんですが、この写真がですね・・・

弁天台場そっくり!!!

だったんです(爆)

といいますか、もう弁天台場にしか見えない我々3人でありました。
どんな写真なのー!?と気になるアナタへ。是非美術館で現物を確かめてみてください。

パリのオルセー経験者のしずくさんに、現地の美術館がどんな様子なのかを教えていただきました。館内にも写真や動画で案内があるのですが、
・駅を改造して造った美術館で、広々していて開放的
・中はこんなに混雑していない
だそうです。

きじさんと2人で「ああーパリに行きたい~」とついついつぶやいてしまいました・・・欧州未体験ですし。いいなあ。ま、しばらく無理ですけれども。

展示を見て回る所要時間は1時間半強、といったところでした。人が多かったのでもう少し近くで見てみたかったですが、ホンモノの絵や写真を見られたのと、絵だけではなく色々な展示物があったので十分楽しめました。

昨年秋から東京で開催されている美術展は海外のメジャーどころの作家や美術館展が多いです!今年は、春にモネ回顧展も開催されるそうです。
アートに触れる機会が多いのは、ありがたいですね~皆様も是非出かけてみてください!
スポンサーサイト
2007/02/23(Fri) | 日々徒然 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
コメント
----

>なおみさん
印象派は日本人に人気なんだと思います。有名な作家もたくさんいるし、絵のタッチも日本人好みなのかもしれませんね。
東京都美術館全部を使っての展示ではないのですが、混んでいるだけに「ダラダラ歩き」となってしまい、結構疲れるかもしれません。行かれる場合は朝イチをオススメします!
by: ままこっち * 2007/03/01 23:24 * URL [ 編集] | page top↑
----

ああ「オルセー」いらしたんですね。「印象派展」はわりかし「あっちこっち」(ままこっち?)でやってますよね。去年、箱根の「ポーラ美術館」でも見て参りましたが・・・。

印象派の画家たち・・・近代の美術・音楽家たちは日本の工芸・美術に影響を受けた人が多いんですよね。広重の浮世絵の構図をパクッテ描いたり・・・似ているのは偶然の一致じゃないかもしれませんね。

しかし「上野の美術館」っていつ行っても混んでますよねぇ。前に「1日で全部回ってやる!」と出かけたものの「国立西洋美術館」ですでにクタクタになっちゃったりなんかして・・・。
by: なおみ * 2007/03/01 21:04 * URL [ 編集] | page top↑
----

>きじさん
雨の中でしたが、彰義隊のお墓が確認できたのは良かったです^^西郷さんの像の場所がもっと公園口寄りだと思っていたので、出たところすぐにあったのはラッキーでした♪
例の「弁天台場」ですけども、入潮さんやまやこさんの情報では似ていて当然、という感じみたいです。
私も一番印象に残っているのは弁天台場、です(笑)
by: ままこっち * 2007/02/27 21:50 * URL [ 編集] | page top↑
--ありがとうございます~♪--

先日は、お世話になりました。
上野の彰義隊の墓所に案内していただきありがとうございます。
西郷さんの像のすぐ側にあったなんて、知りませんでしたよ。
何度かここに来ていたと思いますが、気がつかなかったようです。
オルセー美術館展を見たら、フランスに行きたくなりましたね。パリのルーブル美術館と合わせていつかはパリに是非行こうと思いました。この展覧会での一番の思い出は弁天台場になりました(笑)正式な絵の名前はもう忘れてしまいましたわ。楽しかったわ~♪
ままこっちさん、またお会いしたいです。
幕末話で盛り上がりたいです。ではまた。
by: きじ * 2007/02/27 18:53 * URL [ 編集] | page top↑
----

>まやこさん
オルセー会場は、「古写真の前」より「絵の前」のほうが圧倒的に混雑しておりますので(笑)、写真目当て、であればじっくり近くで見ることができると思いますよ!
そうですか、セートは地中海に面した港町なんですね・・・弁天台場に似ているのは、さもありなん。ですね。
弁天台場は残っていませんけども、セートには台場(のように見えます)が残っているかどうか、ちょっと気になりますね。
by: ままこっち * 2007/02/27 11:37 * URL [ 編集] | page top↑
----

ままこっちさん、こんばんは。

自他とも認めるフランス好きですが、印象派の画家はモネ以外は興味がないので、パリのオルセー美術館には行ったことがありません。
なので、オルセー美術館展もスルーするつもりでしたが(汗)、こちらで古写真が多いと知って、俄然行く気になりました。
昔のパリの写真も結構見ていますが、日本の幕末~明治に相当する時代のものはあまり見たことがないので…

セートは地中海に面した港町です。
フランスでは17~18世紀にかけて、海に面した要塞が数多く作られたので、セートの「弁天台場」もきっとその一つなんでしょうね。
by: まやこ * 2007/02/27 00:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

>しずくさん
東京ツアーお疲れ様でした!
弁天台場っぽい例の写真、入潮さんに話したところ、「当時の築城技術は基本的にオランダかフランスのものなので、弁天台場にそっくりでもおかしくないですよ」と教えてもらいました!やっぱり。道理で、ですね!
by: ままこっち * 2007/02/26 15:02 * URL [ 編集] | page top↑
----

ままこっちさん、
23日は雨の中長時間ありがとうございました~
彰義隊の墓所にも行くことができてよかったです。
展覧会は意外と古写真が多くて嬉しかったですね。
しかも幕末と同年代のものばかり。
あの写真はホント「弁天台場」にしか見えませんでしたね。
いつかぜひ、パリのオルセーにも足を運んでみてくださいね!
by: しずく * 2007/02/25 22:47 * URL [ 編集] | page top↑
----

>はじめさん
ハイ!オルセー激混みでした(汗)
土日に行かねばならない方々のご苦労、お察しします・・・アノ混雑を避けるためには、とにかく開館と同時に入場するしかないでしょうね、多分・・・
絵で一番気に入ったのは、タイトル失念しました(というか人だかりでよく見えなかった・汗)が、風景画で明るいタッチのものでした。とにかく写真が良かったなあ~と思います♪当時写真機が出て間もなかった頃なので、多分嬉しくてバシバシ撮りまくったんじゃないかな、と思います。
by: ままこっち * 2007/02/25 01:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

私も少し前に行きました。

平日でも混んでいますねぇ。土日を考えると恐ろしいです。

私が気に入ったのはファンタン・ラトゥールの
「バティニョールのアトリエ」でした。
なんか、静かな熱気があって好きです。

by: やまざき はじめ * 2007/02/24 00:46 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/965-3498d599
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。