スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「華麗なる一族」#8 ~父子の確執。
今日、本当は六本木に「長州ファイブ」を観に行こうと思って朝出かけたのですが、駅に着く直前で急に腹痛を感じたため急遽引き返し、1日家でゆっくりしております。

で・・・何だかんだ言ってましたが、今週も見てしまいました「華麗」でございます・・・

#8は今まで見た中で(ドラマとして)一番良い出来だったのではないか、と思うのは私だけでしょうか。
※以下、ネタバレ含みます
※まずまず良かった、とはいえ辛口ですので気になる方はスルー推奨
えー、ストーリーはですねえ、原作と全く異なります。原作封印中の方もいらっしゃるのでここでは書きませんが、本当に全然違います(大筋は一緒ですが)。
そんな状況ですので、あくまで「ドラマ」として見た感想になりますが・・・

今まで見た中で一番の出来だと思ったのは、万俵家での長回しシーン。鉄平、良かったと思います。木村君、最初からこの調子でお願いします・・・
でもBGMはなくても良かったかな。それと最後の銀平のセリフ。無くても良かった、というより無い方がよかった。「亡霊」・・・ナニそれ?みたいな。
他のシーンは。ううーん苦しい(滝汗)
原作とは話の構成が全然違うので、そこのところが何とも。山崎先生はドラマをご覧になっているでしょうか?今回唯一と言っていいほど原作に近い部分なのが、美馬&相子のシーン。

ほかは、ねえ・・・
だいたい工場長や現場の技術屋である四々彦が帳簿見て経理処理が分かるのかっつーの、みたいな。鉄平も技術屋なんですけど総勘定元帳なんかを見てちゃんと分かるんですかね。ま、あのページだけ見れば明らかではありますけども。

頭取連中が集まるシーンも、ナレーションがうざいーーー「大介は鉄平と一度も目を合わせることはなかった」・・・そんなの芝居観てれば分かりますよ。説明いらんわ。とか。

病院でじいさんの血液型を調べるシーンも、ネタバレ感無しには見られません。。大川先生のセリフくらいさり気なくなくちゃ、多分最終回で明らかになる真実が何となく見え隠れしてしまって面白さ半減(と、私は思います)。

それとミョーにアツい男になってしまった銀ちゃん。兄貴との抱擁シーンは思わず「流山(@「組!」#48)!?」かと思ってしまいますた。

次回は原作には全くない法廷闘争のシーン。相変わらず何が言いたいのかイマイチ分からないままあと2回、一体どうする積もりですか、このドラマは????
スポンサーサイト
2007/03/05(Mon) | その他演劇・映画・TV | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/979-cd1fd247
華麗なる一族~第8話・奥の手!
華麗なる一族ですが、鉄平(木村拓哉)の鉄鋼会社が会社再生法適用など、かなりピンチのようです。会社再生法といわれてもよく分かりませんし、再生するのならいいような気もしますが、とにかく北大路欣也は潰すつもりのようです。(華麗なる一族、第8話感想、以下に続きま 一言居士!スペードのAの放埓手記【2007/03/06 17:25】
華麗なる一族 第8話 あらすじ
鉄平はついに核心に触れる質問を母・寧子と大介に向ける。 『華麗なる一族』ネタバレ情報サイト【2007/03/06 14:48】
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。