スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
産前最後の日野巡り。
昨日、1人で日野に行ってきました。

目的は:
日野の歴史館特別展示「新選組京都の日々」を見に行く
・石田寺に寄る

です。
朝、南武線が置石騒ぎとかでダイヤが大幅に乱れ、結構混雑している電車で日野へ。いつもより20分くらい余計に時間がかかってしまった・・・

◆歴史館◆
久しぶりに行きました。1年ぶりくらいだと思います。昨年の今頃天然理心流の演武を見に行って以来ですね・・・

目当ては特別展示の第2弾、京都での新選組に関する資料展示です。個人的に今現在は戊辰戦争にハマってますので、新選組in京都にそれほどの執着心はないんですが、やっぱり見に行かないわけにいかない。
展示は大まかに前期(~3/31)、後期(それ以降)に分かれていますが、出産予定もあり後期を見るのは無理。見に行かれた方のレポを待つことにします。

展示物はいろいろあって、書状のほか当時の武器、防具などがメインなんですが(※史料リストはこちら)、一番目を引いたのは銃です!!
いくつも展示してあって、さらによく目にする一般的な輸入銃だけでなく、改良されて日本人が使いやすい大きさになっているものなど、初めて見るものもありました(半分ミリヲタな私・・・痛)

書状関係で「へぇ~」と思ったのは、慶応3年(1867)秋に出された建白書に、「新選組は廃止すべし」との意見が書かれたものがあったことです。うわーこんなのあったんだ!と思いました。

さすがにただの平日だけあって、お客さんは私と年配の女性の2人だけ。ガイドさんは女性の方が1人だけでしたが、その年配の方と話し込んでいたので私は1人でゆっくり見て回ることができました。
今回からの企画なのか、展示史料についてのもう少し詳しい情報をまとめた印刷物も自由に持ち帰ることができます。よくよく読んでみると、監修の宮地先生の本のまとめが多かったりもしますが(汗)展示品は当然撮影禁止ですし、備忘録としても役に立ちそうです。

それと、受付で一時期品切れだった「佐藤彦五郎日記」を売っていました!ほかの史料がたまっているので買いませんでしたが、もし入手したい方がいらしたら歴史館に問い合わせてみてください。

◆石田寺
バスで高幡に移動、早めのお昼を食べて石田寺へ。
運動不足解消のために高幡から歩いていこうと思ったんですが、丁度モノレールの時間がピッタリだったので、結局乗ってしまいました・・・

いつもの道をいつものように歩いて、お墓参りをしてきました。朝方曇っていたのがどんどん天気が良くなって、お寺に着くころはすっかり晴天でした。
お墓にはまだ比較的新しい花がお供えしてありました。それと、いつもにも増して小鳥のさえずりが賑やか。のどかな多摩の春という感じです。
安産のお願いと、引き続き歳さんが生きた足跡を調べていきますということを話して、お参り終了。立川経由で帰宅しました。

ここ1週間くらいでさらにお腹が出っ張ってきて、本当に苦しい(仰向けではまず寝られません!窒息しそう・・・)ので、片道1時間以上かかる場所への遠出は昨日が最後になると思います。あとは出かけたとしても川崎とか横浜とか、電車に乗っている時間が10分程度(待ち時間含め片道30分以内で出かけられるところ)までかなあ、と・・・

お正月以来の日野、でしたが天気もよく、展示史料もまずまず満足できたのでよかったです♪
遠方の方はなかなか大変だと思いますが、お近くの方、歴史館に行ってみてくださいね~(ねっjulesさん!)
スポンサーサイト
2007/03/10(Sat) | 日野散策 | トラックバック(1) | コメント(7) | page top↑
コメント
----

>まやこさん
私もあの調練の様子は「わー!」と思って、思わずケースケ先生を探してしまいましたよ(恥)
それと、絵が上下に分かれていて組み絵のようなおもちゃになっていた、という話も面白いなあと思いました。
京で会津の評判があまりよくなかったのは、お金の使い方がシブかったからとも言われてますね。勤皇派は割りとカネ使いが良かったらしいですんで。そういうとこ、シビアだなあ・・・
by: ままこっち * 2007/03/12 00:18 * URL [ 編集] | page top↑
----

>歳希さん
遠方からのお越し、ありがとうございます(日野市の回し者?)
TB先の記事拝見しましたが、本当にギリギリだったんですね!いやぁー観劇に間に合ってよかったよかった。会場も新宿でよかった!
こちらからもTBさせて下さいネ。
by: ままこっち * 2007/03/12 00:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

>julesさん
展示、なかなか良かったですよ。じっくり見ると40分~1時間くらい必要ではないかと。
週末はもう少し人が入ると思いますので、スルーできるのでは(笑)
by: ままこっち * 2007/03/12 00:14 * URL [ 編集] | page top↑
----

ままこっちさん、やっと日野巡りの記事書きましたんでTBさせて下さいネ☆
by: 歳希 * 2007/03/11 19:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

ままこっちさん、こんばんは。
「新選組 京都の日々」は昨日、見に行ったばかりです。
京では新選組だけでなく会津も評判が良くなかったんですね…
わたしも銃はまじまじと見ましたが、それ以上に洋式調練の図を「この絵の中に大鳥さんがいるかもしれない」と思いつつ、見ました。
洋式調練をモチーフにしたおもちゃがあったのはちょっと驚きました。

>julesさん
横レス失礼します。
わたしが展示を見学した時もガイドはいましたが、こちらが気にする素振りをしない限り、全く話しかけてきませんでした。

来週はわたしも土方資料館での講演会に行きますので、よろしくお願いします。
by: まやこ * 2007/03/11 01:49 * URL [ 編集] | page top↑
--レポありがとうございます!--

・・・って、私も先週石田寺と歴史館行って来てるのに、レポさぼってます(汗)
私は日野巡りの後に『ヘド』が控えてたんで、もの凄い駆け足でした。
万願寺駅から石田寺まで歩く途中で、梅の花を見つけて、多摩の梅の花ってだけで=土方さんの句を思い出してしまいました♪
歴史館で浪士文久報国記事や書状とか見れただけでも行った甲斐があったな~と思いましたよ。
ホント、お近くの方行ってみて下さい!(ねっjulesさん・・・笑)
by: 歳希 * 2007/03/10 23:44 * URL [ 編集] | page top↑
----

あっ・・・・呼ばれてしまいました(笑)!
私はちょうど来週の日曜日、土方資料館で
講演会があるので、そのついでに
行ってこようかな。。。
(ガイドをスルー出来るように
頑張ります!)
by: jules * 2007/03/10 23:41 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/988-65e6639f
駆け足の日野巡り
先週、『ヘドウィグアンドアングリーインチ』のマチネの前に日野へ足をのばしてみました。目的は石田寺の土方歳三さんの墓参と、新選組のふるさと歴史館での特別展「新選組 京都の日々」を見る事。こちらを6時の高速バスででまして、やっぱり都内の高速道路が混んでたりで YUMEのアトサキ ☆歳希の一日☆【2007/03/11 19:14】
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。